読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウインカーをださないのが普通の土地柄があるそうです。

ウインカーださないと危ないから。

ウインカーをださない風土というか風習というか...それが普通の土地柄があるそうです。

ウインカーを出さない「岡山の不思議」 交通マナー全国最悪の実態 (1/4)

www.itmedia.co.jp  右折、左折時や車線変更時に方向指示器(ウインカー)を出す。そんな当たり前の交通ルールが、なぜか岡山県では守られていない。「自己都合による勝手なルールがまかり通っている例が散見される」「基本的な交通ルールを守らない車両が、いまだ少なくない」。現職と前職の岡山県警本部長の県議会での発言だ。日本自動車連盟(JAF)が発表したアンケート結果で、右左折の合図を出さない車が最も多い都道府県が「岡山県」だった。県警は取り締まりを強化し、交通マナー向上を目指した取り組みを続けるが……。

ホント危ないから。巻き込むし。

バイクなんか脇を走れないじゃん。第一...普通、車両が小さくなると速度が遅そうに見えるけど、見えるだけで実際は速かったりするのがバイクでは良くある事なので@教習所...交差点の対向車なんて危なすぎるじゃん。

  • 埼玉県民のハイビームの多さも驚くけどね。

対向車がまぶしくって前が見れないし。スクーターの時も目の前に人が居るかどうか見れないんですよ。車の時も、後ろのハイビームがルームランプに反射して使えないし。前後に車やバイクが居ない場合はハイビームにした方が視認性がアップするからハイビームにした方が良いらしいけど、町中はダメでしょ。

「ら」を入れると言いにくいです。

「ら」を使うべき尊敬語は発音しにくい

  • 「ら抜き言葉」使う人がついに多数派に 「おk」「うp」も文化庁が調査してみると... www.huffingtonpost.jp 文化庁は9月21日、2015年度の国語に関する世論調査の結果を発表した。その結果、「ら抜き言葉」のうち「見れる」「出れる」という表現を「普段使う」と回答した人の割合が「見られる」「出られる」より多数派になったことがわかった。本来は誤った使い方とされていた言葉が、1995年度から始めた調査開始以来、初めて本来の言葉を上回る結果になった。

調査では「見れた」(48.4%)が「見られた」(44.6%)より多く、また、「出れる?」(45.1%)が「出られる?」(44.3%)を上回った。一方、文化庁は他にも複数のら抜き言葉の浸透の度合いを調査している。「食べられる」「来られる」「考えられる」に関しては「ら抜き」を使う人の方が少なかった。

「ら抜き言葉」が正しい日本語では無い。というのは、ATOKから警告されて初めて気づきました。

そりゃあ正しい言葉では無いかもだけど...「ら」を使うべき尊敬語は発音しにくいからね。
そもそも、この敬語に限りほとんど全て、別に言い換える言葉*1があるから、言語学の勉強みたいな感じに分類するんじゃなければ、その言い換え側の言葉を使うべきだろうと思うので、敬語として使うんじゃなく普段の口語として使うならオッケーだろうと思う。

っていうか、ぶっちゃけ面倒。言いやすいのが一番良いですよ。

*1:見られる...ご覧になる。来られる...お越しになる。等

タイムトラベル少女」を見る

アニメ 写真

「タイムトラベル少女」を見る

f:id:t_aki:20170102154136p:plain:w500

土曜の朝7時からの...科学がテーマで、どちらかというと教育テレビ的なアニメなのかな。過去に戻って科学の発展というか発見の現場に立ち会う話。

ペンダント型ご都合アイテム*1は、無理矢理&無責任&強制的(偉人が書かれてる本と連動だったけど)に、付けてる人を過去に飛ばすアイテム。もちろん完璧なる双方向翻訳システム付き〜。最終話だけ、回すと元に戻れるスイッチ教えてもらって発動。まあ、この辺は超科学と言うことで。最終話にて未来の主人公...お婆ちゃんになってるけど...の研究所?に有るシーンが。

f:id:t_aki:20170102154227p:plain:h200,w300 f:id:t_aki:20170102154229p:plain:h200,w300

  • 「賢者なるギルバート」「悲しみのギルバート」

「地球は磁性体」を証明しようとする所に立ち会うんだけど...証明で終わりだった。最初予告を見たとき...その「磁性体の理由」を言い出すんじゃないかとドキドキで(¯―¯٥)、その為だけに視聴。

何でかって...磁性体の...地球が磁力を持ってる理由って、マントル対流が原因だろうという事は大昔から言われてて常識になってるけど...あれって証明もとい解明されてなかったと思う*2。 その解明の手助けが出来るか?ってなわけで最近、探査船に機器積んで木星辺りの衛星に観測しに行ってた筈なんだけど。まあ、どうでもいいや。

ちょっとファンタジー色が薄いというか、お遊び面が少なくって、その方向では楽しめなかったです。NHKのマリー&ガリーぐらいふざけても良かったと思う。

*1:アーミラリーコンパス

*2:気象庁地磁気観測所. “地磁気”. 基礎知識. 2012年7月16日