読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亜人 #14以降 を見る。

亜人 #14以降 を見る。

えっと、加筆修正済み。

前作は13話までだっけ。で、中断。映画放映後の話です。
ボクは映画見てないですけどね。
前回の主題歌は気に入ったから購入。

夜は眠れるかい?

夜は眠れるかい?

  • flumpool
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

上のは前回の主題歌。購入済みっ。 今回は…なんていう主題歌だか忘れた〜。まあいいや。

帽子の男佐藤が、ネットで製薬会社やら大臣?やらに宣戦布告して結果、大規模テロみたいに。止めようとした永井も、佐藤の…佐藤も意識が無い状態でも黒い幽霊…IBM*1を操作可能でした。というか訓練して出来るようになったって…で、佐藤の圧勝。だったけど…

f:id:t_aki:20170212014802p:plain:h200,w300 f:id:t_aki:20170212014819p:plain:h200,w300

フラット現象

永井の危機に発動。極めて希にしか起こらないらしいけど暴走に近いのかな。IBMが大量発生する現象。もともと永井はIBMを複数出せるけど特に大量に、しかも勝手に動き…佐藤を行動不能に。

f:id:t_aki:20170212015010p:plain:h150,w200 f:id:t_aki:20170212015028p:plain:h150,w200 f:id:t_aki:20170212015045p:plain:h150,w200

それでも復活する佐藤

しかし佐藤は米軍介入により捕まり、無事終了…でも、どうやら体内に爆発物を仕込んでたのかな?自爆して脱出。 自分自身は死なない(死んでも復活する)ので、その気になれば何でも出来そうです。準備が必要だけど。

今回の話で…佐藤はともにテロする仲間を得て、永井圭は、不安定ながらも国家権力に守られる…非合法っぽい形だけど厚生労働省亜人管理委員会の戸崎の下で働く事で、保護下に入る…何はともあれ、これが、永井にとって一番安全に暮らせる生活なのかな。

*1:Invisible Black Matter、略称IBM

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

遅ればせながら

明けましておめでとうございます

もうじき一月が終わるので…流石に2月に入ってから「あけおめ〜」は遅すぎるので、
生存報告も兼ねて。

正月休みはずっと撮り溜めたアニメ見てました。

そんでもって、あとはスプラトゥーン。

全部見終わったときには正月休み終わっちゃった〜。
その後土曜ずっとお仕事だったんですよ。

更新停滞してるけど止めたわけでは無いです〜。
書きたいこともたまってるけど、取りあえず徐々に書いていきます。

更新は2月からになりそうかなっ。

「不機嫌なモノノケ庵」を見る。

「不機嫌なモノノケ庵」を見る。

モノノケ庵の奉公人(アルバイト)をすることになった主人公、芦屋あしや花繪はなえと、モノノケ庵の主、安倍あべの晴齋はるあきらとの話

名前で即判ると思うけど、陰陽師で有名な安倍晴明と蘆屋道満の子孫っぽい。
俗に言う祓い屋とか退魔師っていうやつかな。でも陰陽師の立ち位置って完全排除って訳じゃなくって眷属を使役とか。安倍晴明はキツネの子とかいう伝承もあることだし。

って思ったら...「払う」とは、妖怪を、隠世かくりよ*1に送り届けるっていう設定でした。晴齋は大抵の場所に門を開けられるらしいけど、体力的に一日一回が限度だとか。

f:id:t_aki:20170104144520p:plain:w500

一番右は、小学生に見えるけど普通の女子高生でお寺の娘の藤原禅子。ヤヒコに噛まれて妖怪を見れるようになったんだっけ。その頭に乗ってるのはモジャ。言葉はしゃべれないけど花繪が大好き。そんでもって晴齋。おんぶされてるのがヤヒコ...遊び好きの、化けられるキツネ。モジャとヤヒコはかくりよに行く気がないようです。

f:id:t_aki:20170104144631p:plain:h200,w300 f:id:t_aki:20170104144659p:plain:h200,w300

かくりよでは、人に化けてるけど人じゃないのが薬屋をやってて...かくりよには人は来ないしモノノケ庵の主が人だと言うことを知らないようだけど、モノノケ庵は知れ渡ってるみたいで。薬屋は例外?人だと知ってる様子。 で、この場面だけモジャの通訳してたのがモノノケ庵。この部屋そのものが妖怪で、話す代わりに掛け軸に表示。

まあ、いつも通り....そんなことはどうでも良いです😜

モジャは癒やし系。で、もう少しヤヒコの出番が多ければもっと良かったと思う。

*1:妖怪の世界