「攻殻」飽食の僕 見る。

部隊をまとめてるモトコ少佐にとっては、頭の痛い作戦(笑)

怪盗が出現。政治家の金庫が狙われてるって言うので、公安9課が出動。
予告日は、政治家のパーティーの日

そのパーティーって、アンドロイドを「はべらせてる」金持ち連中のパーティ(^^;)

  • 話の中では「そういう連中」として扱われてるので、ご心配なく(笑)

モトコ少佐、課長から「明日は(パーティーの日)キレるなよ」って(笑)
少佐は、最初から「政治家を手玉に取る」作戦。怪盗自身も素子少佐だし。
全部、裏金を見つける為の作戦。
少佐のオシリを触った「他のパーティー参加者」をみて、バトーの方が気が気でなかったりする(^^;)

パーティー参加者も、金がらみだから、全部タチコマ達が追跡して一網打尽。

  • タチコマ:「ねえ、あのパーティーの人たちってエッチなの?」
  • タチコマ(もう一台):「ううん、趣味人なんだよ」(笑)

攻殻」、脚本も舞台設定もしっかりしてるので大好きです。

何気にテロや難民問題とかもテーマに出てきますが、設定がしっかりしてますし、変な方に転ぶ事も無いです。
一方向への「ハリウッド的思想誘導」が苦手な人は、安心してみれると思います。