社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに

リンク:痛いニュース(ノ∀`) : 社民党・阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」 - ライブドアブログ

国民保護は地方自治から 2007/1/19 カエルニュース第253号
(前略)
阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。
日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。(抜粋)
リンク:衆議院議員 阿部知子のホームページ
リンク:

※関連:阪神大震災の流れまとめ
リンク:阪神淡路大虐殺

  • 当時の政権は社民党村山富市な訳で、
  • 自衛隊が準備しているのにも関わらず出動許可を出さなかった訳で、
  • 米国の支援も毛布以外却下した訳で...

ボクはその日

とある所で出入車両の受付の仕事をしてました。自衛隊では無いです。で、こんな事になったため緊急援助物資の搬出です。早朝、立ちっぱなしで寒くって大変でした。
一応関係者になるのかな?だから文句言っていいね?

こういう妄言でも信じる人がいる(だろう)から迷惑です。
二度と議員しないでください。