「死亡した男性の花嫁」として販売

リンク: - エキサイトニュース

[北京 26日 ロイター]  2名の若い女性を殺害し、その遺体を「死亡した男性の花嫁」として販売していた3人の男を逮捕した、と中国警察が発表した。
~~~
木曜日のリーガル・デイリー紙によると、女性は当初、見合い結婚をするため自分が売られたと考えていたが、ヤンは水路で彼女を殺害、1万6000元でその遺体を売り払ったという。さらに逮捕されるまで、ヤンと共謀者2名は一人の売春婦を殺害、同様に遺体を8000元で売却していたことが明らかとなっている。
~~~
殺害された女性たちは、中国西部の黄色土壌高地で古くからある思想の犠牲者となった。この地域では若くして死亡した男性が女性の遺体と一緒に墓に入ると、来世で夫婦になれると信じられている。

中国の、特に農村地帯の女性は大変ですね。

現世だけでなく、来世の結婚相手も自分で選べないんだ・・・じゃ無くって、「遺体が欲しいから殺す」ですか( ̄□ ̄;)なんて屈折した手段だろう。

思想は自由だと思いたい。いや「思わなければならない」と思う。

なにも女性に限らず。だって欧米以外・・・アジアとか中東とか・・・かなりの国で、男女が互いの顔を知らずに結婚する(させられる)習慣がある。
気にするもしないも、只の習慣なんだし。欧米の価値観を教える(おしつける)のはいけません。知らなければ良い事もある。

一夫一妻制だって、個人主義が発達した「欧米から来た宗教」みたいなもの。

夫だろうが妻だろうが、どっちが多くてもやっていけてる地域はある。勿論、そういう習慣を持つ所だけど。
突き詰めちゃえば社会性の問題だから、個人主義のエゴを修正してくれる「出来るだけ大勢の意見」が無いとコミニュティが崩れるのを阻止しにくいと思う。
「夫婦二人&子供」というのは、本来人間がこれまで築いてきた生活環境とは違う気がする。家庭崩壊とかの根源はそこにあると思います。社会性を維持しようとするなら夫妻どっちが多くても人前で...子供の前でヘンな事なんか出来ません。恥ずかしいでしょ?これを「ヘンな事をする」と羞恥心を煽るのがキリスト教の変態たる所なんだな(笑)