「踏み字」取り調べ事件、控訴を断念 鹿児島県警

リンク:朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

公職選挙法違反にかかわる容疑で鹿児島県の男性が任意の取り調べを受けた際、県警の警部補(44)から自白を迫られ、紙に書かれた親族の名前や親族からのメッセージを踏むよう強要されたとされる「踏み字事件」の国家賠償請求訴訟で敗訴した県は31日、控訴しないことを決めた。同日の記者会見で県警の岸敬也警務部長は「踏み字については違法と言われても仕方がない」と語った。

呆れました。この取り調べが事実だったとは。

「候補者への支援を依頼した買収容疑」らしいですが...「正直なおじいちゃんになってください 孫より」みたいな文章を捏造して踏ませたとか書いてたニュースを見て、「まさか〜騙ってるんじゃない?」とか思ってました。

「選挙違反が事実かどうか」なんかどうでもいいんです。

警部補(44)...いい年して何してんだか。社会性無さすぎ。良くこの歳まで潰されなかったものだ。
「一時的には」優越感に浸れるだろうけど、こういうのってまず相手は許さないよ〜
権謀術数とはこういう時にこそ使うものです。大人しく善人ぶってみせて「踏み字」の証拠を確実に集め、最後の最後にドーンと公表するのです(^.^;