府中運転免許試験場で、更新手続き

中央線、「武蔵小金井駅」から京王バスで、「試験場正門」へ。

朝7時半に家を出て8時半過ぎに試験場に着く

バス停、「試験場代筆云々..」思わず停車ボタンを押しそうになる。アナウンスで「試験場はこの先」と言ってます。危ない危ない。降りるのは「試験場正門」です。
目の前に列があったので取りあえず並んだら、「先に案内へ」と言われて、正面の案内に入る列に並び直す。それから、紙に住所とか書いて、収入印紙を買って貼り、視力検査・・・再検査。右目が生まれつき非常に悪く、色しか見えてないもので。視野検査で合格。

追記。必要な物は

お金とはがきだけ。写真も撮るから、身だしなみは鑑賞に堪えられる程度には直しておく事(笑)
眼鏡を「あえて持って来なくて」再検査に回される女の子が多数いるみたいです*1眼鏡っ子って、多分 本人が思うより需要多いと思うので気にせず掛けてればいいと思う。

10時10分。やっと講習

2時間。中身は・・・新しく道交法に加わったものは教えてもらわないと困りますが、他は意味なし。いえ、飲酒運転の怖さをひたすら再教育。

「正味30分程度だけど、初回講習と違反運転者講習なので拷問のような意味合いもあるらしいのでひたすら耐えて下さい」

と講師の方から(^_^;
帰り、郵送してくれるとの事なので頼んでさっさと帰ってくる・・・筈が、もう1イベント発生。

バス間違えた(^_^;

道路反対側のバス停に行き、のほほんとしてたらバス到着。目の前の扉が開いたけど、ここって列最後尾。ボクの直前の人は構わず乗ったけどボクは躊躇。前の列が皆乗ってボクも乗りました。このアクシデントで、バスの行く先なんか見ていない。
「終点〜京王○○駅」・・・・・あれ?(^_^;(笑)
駅で、立川への行き方を聞くと「分倍河原で乗り換え。階段降りて一番線で乗って、最初の駅だよ」と駅員さんが教えてくれる。

駅間違えた(^_^;

1番線から乗って、1駅。降りる。・・・・・あれ?(^_^;(爆)
違うじゃん〜分倍河原ってドコ?
この先なんだ、降りるの早すぎたんだ。って云う事でそのまま乗る。なんか特急だか急行だか書いてあった気がする(爆)
何故か無事に着く。終わり良ければすべて良し!です

*1:ボクの後ろでも嘆いてました