「CODE-E」特典「応募者全員の名前を読み上げ」

恋はビリビリSENSATION!

オープニングが「R.O.D.」を思わせる感じだったので

これは化けるかな?と期待しながら見てました。最後まで(笑)ついに化けなかったです。どっから見ても打ち切り。かなり悔しかったので思いっきり文句を言います!

登場人物は役に立たないし

  • 唯一の「CODE-E」の仲間の巫女さん、

助言をしただけ。

  • 外人の探偵姉弟、

話をかき混ぜただけ。

  • 合宿所は仮の姿の研究機関

意味も無く崩壊。

番組が終わってからの、キャラCD発売。

おや?このCDの作詞家の「マイクスギヤマ」さんって、ハテナでブログをやってるんだ。
リンク:CDリリース情報です - マイクスギヤマ♪作詞家ブログ
「ハヤテ」のキャラCDは売れると思います。「CODE-E」は...ご愁傷様。もう少し番組がマトモに作られてて、打ち切りじゃ無かったら良かったのに。

DVD Vol.1,Vol.2 連動特典「応募者全員の名前を読み上げ」

もう、売れない事を覚悟してるとしか思えない。そうで無ければこんな事。主人公のドジっ子は魅力あったのになぁ...作画だって、ボクは悪くはなかったと思う。
脚本は最悪...まさかアレで、4人掛かりでシナリオを作ってたなんて(^_^;
まず主題歌が曲だけの時点で、そこで稼ぐ気が無いというか、コストを押さえて利益を出そうとするセコさが...このアニメを作った所、原作ものは確実に売れてる。でも、オリジナルは無理っぽい(^_^;原作ものでした。後に第二期「Mission-E」が始まったので追記。「CODE-E」自体が伏線っぽいです。