素敵探偵ラビリンス「第2幕 繭樹の決意」を見る。

素敵探偵ラビリンス(3) (講談社コミックス)

f:id:t_aki:20151015022715j:plain
オープニングGJ!素っ裸でリボンをはためかせちゃって(〃▽〃)
もう、推理なんてどうでも良いです。あんなものは、まゆきクンを引き立てる小道具に過ぎません!!

初登校

12才って事は、小学6年生かな?でも、学校には初めて通うんだって。前回に、屋敷に探検に来た“和泉みのり”“古賀幸太・楽太”と同じクラスに。みのり、「あの屋敷はお化け屋敷だ」と吹き込まれての探検だったけど、その情報源の姉“さなえ”は、まゆきクンと親しいみたい。

誕生日〜♪

日向家メイドさん...三重野初実、執事...信濃晴嵐、あとあと、和泉姉妹とか幸太、楽太で祝う。各人が持ち寄ったものを合わせると紅茶セット。そんでもって、幸太、楽太は茶飲み友達の宣言(笑)
スイスで療養中の、お母さまからのお祝いはティースプーン。それをもって涙ぐむ まゆきクン(* ´Д`*)=3

予告

みのり「ねえおネエちゃん、聞きたい事があるんだけど」
姉「なんだよ、改まって、」
みのり「まさか、いい歳してホンキで まゆきクンの事狙ってる訳じゃ無いよねぇ」
姉「ふっ悪かったな。本気で・・・」
みのり「えええっっ それじゃ、思いっきり ショ ショ ショタぁ〜?」
姉「ショタ?」
みのり「嫌ぁ〜そんな、あからさまな事〜」
姉「ははっ悪かったな!ショタコンで!!!
みのり「わぁぁ〜言っちゃった言っちゃった いやぁ〜お母〜さ〜〜ん。」
まゆきクン「次回、ショタの冒険。お楽しみにっ♪」
姉「居たのかよ、まゆきぃ」

次回、ショタの冒険(●^_^●).....聞き間違えでした。斜塔の冒険。お楽しみにっ♪