米国の法律「も」、どうも理解できない。

リンク:朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?
重大な罪を3度犯すと終身刑や禁固25年が自動的に科せられる「三振アウト法」...犬を殺した男に適応されるらしいです。

動物虐待は、重大な罪

日本が軽すぎるのも問題ですが(^_^;...あれ?改正されたんだっけかな?以前は、動物虐待は器物損壊に当たると云う事でした。「器物損壊」は納得できないです。物と生き物は明確に区別すべき。壊しても直る「物」と直せないものは一緒にしては困ります。

改正

動物愛護法というのが出来ていたらしいです。

愛護動物*をみだりに殺し又は傷つけた場合は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処されます。また、愛護動物に対しみだりに給餌又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行った場合、あるいは遺棄した場合は、50万円以下の罰金に処されます。

妥当かな...ボクとしては、「器物損壊」のニュアンスが消えただけでOKかもです。