「MacOS X v10.5 Leopard」を買う

MacOS X v10.5 Leopard

MacOS X v10.5 Leopard

早速インストール

デザインが、昔ネットスケープで見たような感じのになりました。かっこいい感じ。でも、ちょっと固いかな?万人向けとは言い難い。可愛い感じのカスタマイズが出来れば嬉しいけど...

不具合で

はい。ブラウザ、「サファリ3.0.4」のクイックタイムが表示されず。これはVer.2辺りから頻繁に起こってました。
でも、かわりにFirefoxのクイックタイムが復活(^_^;...この分じゃ、サファリが修正されればFirefoxが駄目のシーソーゲームになるかも。先にサファリが直るだろうと思うのでとりあえずサファリをメインで。

売りの、「タイムマシン」

リカバリはさせなかったけど雰囲気だけ味わう。バックアップを作るのに時間が掛かったけど....それ以上に、OSインストール時の「整合性の検査」に時間が掛かったので案外 苦では無かったです。その間使い続けられたからかも。

お風呂に入る前にインストールを起動させた方が良いです。

若しくは食事とか、お出かけ前。ボクはお風呂。というかしばらく眺めてから諦めてお風呂に入ったんですが。
以前、KDEだっけ?...とかインストールを試した時は数日掛かった。最もG4の時だけど。アレはいいです、結構です*1

タイムマシンの為に

バックアップ用外付けHDを全消去する事にしました。
今までは、これにバックアップ用の「解凍してないソフト」とか、絵を入れてたのですが、タイムマシンが時間軸の逆順に沿って復活させてくれそうなので、使い方を根本から変える事に。
アプリのフォルダの上に同じ名前のフォルダを作って、そこにアーカイバとかリンク先を入れる形にしました。そして丸ごとバックアップ。
アーカイブ*2の意味があんまり無いですけどね(笑)
壊れてからネットのファイルを探しに行くはトラブルの元だし、パスワードとか送られてきたファイルを一緒に置いておきたいし です。パスワードの一覧は、別に表にはしてありますが...当然ですか(^_^;

そしたら、HDが壊れる。

外付けHD、全消去完了。さあ...フォーマット出来ない(^_^;パーティション区切れない。検証も出来ない。ノートン先生は使いたくない(笑)
先生には悩まされたからなぁ〜お世話になると余計、被害が大きくなりとんでもない事に。それでもOSX当初は使ってました。
で、どうするか朝まで悩む。寝床でもiPod聞きながら悩む。

*1:遠慮しますの意...「良い」では無いです。何か日本語おかしいよ?<(笑)

*2:書庫