引く人と引かない人

「譲る事が大事」と説教する人は、その人自身が「譲れない人」で有る事が多い気がする。いえ、父ちゃんもそうなんですけどね(^_^;職場にも多いなぁ...もしかしたら、「何かの時には、オレの為に引け」と言ってるのかも(笑)

ボクは「引く事の大事さ」を知ってるつもりでも、

一般的には「押せる人」が優遇される事が多いんですね。俗に言う「言ったもん勝ち」。ボクは、そこまで押すと相手に悪いと言うか...「勝つことの重要性」が、「和めること」よりも上位という価値観そのものが認められないのであえて引くけど...あ、勿論、仲間うちとかの話です。...でも、この考えそのものが、ただ単に「親から教わった事」から来たのかも知れない。ウチの父ちゃんは「オマエが引け」だけだけど(^_^;

ボクは「言ったもん勝ち」を職場とかでも注意深く見てます。

言われてて、あえて反論しない人は陰ながら応援します!でも、こういう時に、社会経験の浅い人が「言い返さなきゃダメだよ」とか けしかけてるんですね...皆が皆、そう言って攻撃しあってると職場の雰囲気が更に悪くなると思う。
よく有る「私の若い頃は...」的なパワーハラスメントと同じかも。「だったらオマエも強くなれ」とか「偉くなったら何でも言える」的なものは、傍から見てて私怨をぶつけてるだけにしか見えない。
昔は、そういう攻撃性がある人を卑下する思想とか、穏やかな人を応援する人とかがもっと居たのにどこに行っちゃったんでしょう...