絵本「さくらこちゃんと さくらの木」購入

とりあえず「イベント」カテゴリで。龍進で、女将さんから安く譲ってもらう。萌え度が少なめの、昔風の素朴なイラストの絵本。大山団地での、桜の木の保護、移転活動の絵本です。

うーん....購入者は2つに分かれるかも。

発行者の「生きものクラブ」関連の方と、大山団地繋がりの方とですね。内輪に売るというのは、星サンとしては好ましくないだろうから...世間に知られて好感度を上げるのが活動家として好ましい事だと思う...大山団地繋がりがターゲットでしょうか。そうして見ると、アピールが足りないかもです。

越後屋豆腐店発見。

ボクは、このイラストの為だけに買いました(爆)立野サン、この絵はグッジョブです。お店の上の方は演出だと思いますが(^_^)豆腐店そのものはボクの記憶どおりです。ボクは、丁度この絵のような感じに星サンを見てたと思う。だからお顔の左側からならよく覚えてます。
左の「スナック・パール」とか、右のお店は...立て替えが10年前で、その更に10年以上前の当時、すでにあそこでは無かったと思うのでエライ前ですね。

当時の、平屋の団地を見ると

郷愁を感じると共に、なんか悲しくなります(^_^;美化されてて少しは良かったかな。
実際、こんなにキレイじゃないしさ、野犬は出るしさ、ブレーカーはあっけなく落ちるしさ...ウチは、父ちゃんが工場の夜勤で昼間寝るので、エアコンの為に最低電圧にまで“上げた”ブレーカーで...そもそも、長屋の全ての家が最低電圧にまで“上げる”と、長屋の電源板自体が持たない(笑)
あの団地の家は、一般家庭の“最低電圧以下”に設定された特殊なブレーカーで、エアコン設置は想定外でした。電圧を上げていた事は近所には内緒。

先にも書いたけど、大山団地のアピールをした方が売れると思う。

「自然保護」って、良い事だとは思うけど、良い事が故に「説教的」に見えるんですね。すると内輪受けはするだろうけど、一般人は嫌がると思う。説教されたい人ってそうは居ないと思うから。
ここは、主義を曲げてでも、大山団地のイラストを増やしたりとかエピソードを入れたりとかした方が良いのでは?...「活動家」が、ここまで抑えた表現をしたこと自体が凄いと云う見方も出来なくは無いけど。