タイトルを見て、反射的に2進数が浮かぶ

なんか知らないけどよく使ったから。5本指全部立つと31ね。

片手だけで数字を31まで数える方法

リンク:片手だけで数字を31まで数える方法 - GIGAZINE
普通に指を使って数字を数えると片手で5、両手で10、両足まで使っても20までしか数えられませんが、これを片手だけで31まで数える方法があります。31まで数を数えなくてはいけない状況に出くわすことは多くありませんが、覚えておくと何かの役に立つかも。

基本情報技術とかでは、知らなきゃ16進もビット演算も出来ない。というか...その手の教材を持ってたけど...基本以前、常識の部類で、既に知ってるものとして扱われるから、あえて教えてはくれません(^_^;)ちなみにボクもGIGAZINEサンと同じく右手で2進数を数えてました。でも指は立てるものですよ〜2進数ですから。
ボクにとって「苦手な計算を代わりにしてくれるパソコン」が、それを使うための技術の奥には やっぱり計算があるんですね...後々楽になりたいが為の技術の習得の半分近くが計算で、その「半分近く」午前問題を合格圏まで勉強しちゃったボクは自分でもおかしいです(^_^;)もうヒマが無いから試験には行きません。一日潰れるし。午後問は流石に、実際にプログラムやってないとキツいです。

外国では、左手で、小指から数える習慣があるらしいです。

何だろうなぁ...多分、引用元のサイトもその習慣に則ってるんでしょう。手話も、数字の数え方が日本人の一般とは違いますね。キーボードの叩き方って小指でシフトとかを押すことになってるのが昔とても不満でした。釣るでしょ?案外、ただあちらの指折り方法に合わせていただけなのかも。