考え方によっては、どうでも良い事です。

まずは男性側から。

14歳息子に売春婦を「プレゼント」した父親、有罪に

リンク: - エキサイトニュース
[ロンドン 15日 ロイター] 英国の裁判所は15日、14歳になる自分の息子への「プレゼント」として売春婦を世話したポーランド人の父親(42)について、刑務所送りは見送る判決を下した。

 この父親は昨年7月、息子を連れて車でイングランド中部ノッティンガムの風俗街に向かい、息子に売春婦を選ばせていた。しかし、息子が選んだ相手がおとり捜査官だったことから事件が発覚し、父親は逮捕されていた。

 裁判官は、刑務所には送らない執行猶予付きの有罪判決の理由を、この父親は人柄がとても良い上、息子のためを思ってやったことだと説明している。

続いて女性側

男の子牧場

リンク:
〜略
友人同士で男性情報を共有・紹介しあうことができる、
女性向けコミュニティサイトです

男性を牛や馬や羊のアイコンで登録、モバイルサイト上の「牧場」を通して、交遊のある男性の写真や簡単なプロフィールを登録、情報を管理することで、

友達承認された会員同士、登録された男性データを閲覧することが可能に
〜略

少し考えてみました。

  • “14歳息子に売春婦をプレゼント...”の話

もしも、男女が逆なら...「娘の為を思ってやったことだ」なんて言ったら裁判官は罷免ものでしょうね。差別と取る向きもあるだろうけど...実際には、只単にリスクの問題だと思う。

は、出会い系...その主流は男性向け、女性搾取のイメージ...と混同されかねないから、あえて男性を卑下するぐらいの形を取ってるものと理解。こうでもしないと、変な考えの野郎が集まってきちゃうから(^_^;)一見、男性蔑視のように見えて、中身は逆っぽい。

普段、女性の権利を主張してる被差別主義者が、真っ先に「男の子牧場」を否定しないとイケナイように思う。でも、こんなものは考え方次第だから。