「グラビアにグラマラスな女性が多いのは、ただ単に『珍しいからグラビアに載せている』のです」

以下引用です。

「微乳好き」を主張したがる男性の心理とは

リンク:「微乳好き」を主張したがる男性の心理とは(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

年末も近づき、飲み会も増える時季。ところで飲みの席などで、ときどき聞かれもしないのに、「俺、巨乳よりも微乳のほうが好きなんだよね〜」などと言う男性がいる。いったいどういう心理なのか。

『ココロの救急箱』(マガジンハウス)、『相手の心を絶対に見抜く心理術』(海竜社)等の著者、ゆうメンタルクリニック院長で精神科医の、ゆうきゆう先生に聞いたところ、「単にバストが好きで、バストの話題を出したいだけです。言い切ります」とキッパリ! その根拠は……。

「『絶対巨乳ムリ!』という男性は聞いたことがありませんし、逆に巨乳が好きな男性でも『絶対微乳ムリ!』というわけではありません。たいていの男性は、『まぁどちらでもいい』か『どちらも好き』の2グループに分けられます」
って、あまり2つに分けられていないけれど……(笑)。
「ただ、巨乳の絶対数が少ないので、巨乳がもてはやされているように見えるだけです。男性誌のグラビアにグラマラスな女性が多いのは、ただ単に『珍しいからグラビアに載せている』のです。たいていの男性は、『サイズにそこまでのこだわりは無い』のです」
そんなもんなのか……。

「『小さいほうが好き』『大きいほうが好き』と言っても、『好き度100と好き度120』程度の違いでしかありません。そして、あえて『微乳好きを主張する』のは、ただ単にバストの話題を出したいだけに他なりません。しかし『俺、巨乳が好きなんだよね』『俺、バストが好きなんだよね』と言った場合、大多数の女性からひんしゅくを買うのが目に見えています。そこで、『小さいほうが好き』と、あくまでも好みの話題であるかのように話すわけです」
これは、「俺はうどんより蕎麦が好き。そうそう、ついでに言うとバストは小さいほうが好みかな」と、ナチュラルにバストの話をふっているつもりなのだそうだ。

ノッてあげるのも、流してあげるのも、あとはお好みで。

こういう事は趣味の問題だから(●^_^●)

趣味というか、性癖でしょう。
デブ専とかオバ専、フケ専etc...と同じように、きわめて偏った趣味の人も世の中にはかなり居ます。お金目当てではなく本気で老婦人に恋しちゃうコアな趣味の方も確かに居ますから。

  • 女性は、胸の大きさに妙にこだわりがあるように見える。

あんまりデカくても可愛さが薄れると思いますが...痩せてるコより、若干おデブの方が性格的にも可愛いコが多いように思う。

精神科医の考えは判らないけど

男女共に、やたらと見た目を口にする種類の人が居ますね....大抵云っている事が人格否定気味(^_^;...そういう人ってごく一部だと思うけど、話してると目立つのは確か。けなす事で、なにか自分にメリットが有るんでしょう。

ボク?

ボクはねぇ...可愛ければ何でもオッケー。可愛さって見た目だけじゃ無いと思いますよ。

は可愛くないから遠慮します!...可愛くなって出直してきたら考えてあげる(自爆)