「フミコの告白」

D
以下引用です。

「フミコの告白」の作者、Teteさんに突撃!【ピクシブ☆インタビューvol.5】

リンク:「フミコの告白」の作者、Teteさんに突撃!【ピクシブ☆インタビューvol.5】 « [pixiv] ピクシブ通信(ピク通)
11月に入ったばかりのある日、とある自主制作アニメーションがネット上に公開され、またたく間にセンセーションを巻き起こしました。
そう、ニコニコ動画YouTubeの再生回数は合わせて80万を超えた『フミコの告白』です! その出来はまるで劇場作品!
止まることを知らないフミコの躍動感、見る度に新しい発見がある背景、クスっと笑ってしまうシナリオ。その裏側を、作者のTeteさんに伺いました。
制作における苦労話から、パンツの秘密まで、盛りだくさんの内容です。
…略
――Teteさんの他の作品を、ブログやpixivで拝見させて頂きました。
ブログでも掲載されている、『雨の日曜日』や、フミコの初期のイメージはもっとセクシャルな雰囲気がありますね。逆に、フミコの告白は、モロパンすらも色気がなく、ジブリのような健全さがありますが、あえて色気をなくすように努力されましたか?また、その理由は?

  • 確かにこの作品ではなるべく色気をなくすように心がけました。パンツが色気を持ってしまうとこの作品の方向性が逸れてしまうからです。あくまでギャグとしてのパンツを心がけ、とことんシンプルに味気ないパンツとして描きました。 しかしパンツの赤リボンは譲れません。

――製作中にあった面白いこぼれ話などありましたら是非教えてください。

  • 制作中は苦痛と苦労の連続なので特に面白い話というのはないのですが・・・・・・。なにかあったようななかったような。そういえば制作中はあまり内容を公にしていなかったのに周りから「パンツアニメ期待してる」みたいな言葉をいくらかかけられました。

周りの人にとってはあいつはパンツだという認識があるようで・・・・・・、今回で多分もう決定的になってしまいました。
…以下略

絵のベクトルがボクの好みと若干違ってたので見てませんでしたが、このアニメは好きです!

特にパンツが(〃▽〃)