食材の値段って

あれは、食材そのものの値段と云うより...売れるか売れないか...美味しさとか調理のしやすさとか...のような気がしてます。
例えば砂肝...鳥の胃袋ですか?一羽に一個しか取れないのに格安。貴重なのなら値段が高くなると思う。安いのは売れないから?売れないのは、調理のしにくさとか...電子レンジが使えないし、そもそも、鶏肉って味付けに困るからね。衣に味を付けて揚げるとか、焼くとか。
例えばお刺身。...あれって、お店は味を一切付けない筈ですよね。調理と云えば切るだけ。生ものだから値段が高い?いえいえ、お肉だって生ものだし、加工したらもっと値段が上がる。付加価値を付けるためにあえて加工する事もあるんだし。でもお肉に比べてグラム当たりの値段が高いのは...買った側もそのまま食卓に上げる...調理なんてほとんどしないから買う側も買いやすい。だから売れる。売れるから値段をつり上げても構わない。

つまりは

食材の単価よりも、売れやすさで小売店が値段を調節しちゃってる結果が、食材の値段になってる気がします。
あくまで気がする程度のことだけど。