魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」を見る。

以下、ネタバレです!

第1話で、全てが幸せになる可能性を...

他とは比べものにならないレベルの素質を持つと...法則さえねじ曲げる奇跡を起こせると...キュウベエが宣言する主人公が魔法少女になり、全てが上手くいくというシナリオを出しておき、
しかし、そのキュウベエ自身が、
魔法少女から魔女に変わるときの感情、絶望感?をエネルギーに変えて自分たちの世界に持ち帰る為の...魔法少女が倒す相手である、 “魔女を生み出す事を目的としたインキュベータ*1
とにかくダークな展開になっていく魔法少女アニメ。

「ひとりぼっちは寂しいもんな」

さやか、限界を超えて魔女化。
亡骸を持ち帰り、魔法で鮮度を保ち続ける杏子。まどかを説得役に誘って再度バトルをしに行き...今回こそはハッピーになるきっかけになるかと思いきや、失敗。杏子は、まどかを ほむらに救出させて自らは心中。

全力で、オープニング詐欺。

オープニングは、マミさん、さやか、まどか達、皆の、幸せそうで ほのぼの世界。しかし...前任者のマミさんは、仲間が出来ると喜んだその場で首チョンパ。前回は、さやか。今回は杏子。三人同時に魔法少女になるという展開自体が無いです。
残されたまどかは、鬱まっしぐらでしょうか...(...>_<)

エンディングは、まだ正確なのかな?

歌詞凄いですねぇ...
リンク:ねこねこブログ : 魔法少女まどか☆マギカED曲「Magia」歌詞間違えてました…。「Magia」はほむらの一人称の歌、「コネクト」がまどかの一人称の歌なんですね。まどかとほむらの対決。 - livedoor Blog(ブログ)

    いつか君が瞳に灯す 愛の光が 時を超えて
    滅び急ぐ 世界の夢を 確かに一つ 壊すだろう

    ためらいを飲み干して 君が望むものは何?
    どんな 欲深い憧れの行方に 儚い明日はあるの?

    子供の頃に夢に見てた いにしえの魔法のように
    闇さえ砕く力で 微笑む君に逢いたい

    おびえる この手の中には 手折られた 花の勇気

    想いだけが頼る全て 光を呼び覚ます願い

    いつか君も誰かのために 強い力を望むのだろう
    愛が胸を捉えた夜に 未知の言葉が生まれてくる

    迷わずに行けるなら 心が砕けてもいいわ
    いつも目の前の悲しみに 立ち向かうための 呪文が欲しい

    君はまだ夢見る記憶 私は眠らない明日
    二人が出会う奇蹟を 勝ち取るために進むわ
    怯えるこの手の中には 手折られた花の刃
    想いだけが生きる全て 心に振りかざす願い

    囚われた太陽の輝く 不思議の国の本が好きだった頃
    願いはきっと叶うと 教える御伽噺を 信じた

    静かに咲き乱れていた いにしえの魔法優しく
    世界を変える力が その手にあるとささやく
    終わらない夢を見よう 君と行く時の中で
    想いだけが生きる全て 命を創るのは願い

ボクには、

    子供の頃に夢に見てた いにしえの魔法のように
    「神」さえ砕く力で 微笑む君に逢いたい

と聞こえます...闇には聞こえませんよ。神(=キュウベエ)ですよ。意味的にもその方がこの番組らしいです。
訂正。聞き直したら確かに “闇” でした(^^ゞ
>ほむらの一人称の歌
であれば、なおさらです。だってさ...ほむらは、まどかを魔法少女になる運命から救おうと、キュウベエを撃ち殺してるんですから。なんか、幾らでも代わりが居るらしくって、次のが来て残骸を食べてた。どうやら今ほむらが居る時間軸では、キュウベエは既に2度ほど殺されてるらしい。
あ、「砕く力」が自分に掛かって、その上で、「微笑む君に逢いたい」となるならですけどね。「 闇さえ砕く力で微笑む あなた に会いたい」ならば違うかも。

この、キュウベエ射殺の回は伏線?

懸命に、まどかを説得。「心配してる人の事も考えて」でしたっけ。普段感情を見せない ほむらとは、明らかに違ってた。彼女は時間を超えられる...キュウベエさえも殺されるまで能力を知らなかった。彼女の記憶の中では、まどかはかなり重要なんでしょう。彼女の為に魔法少女になったとか位に。

もしかしたら、オープニングの世界は

彼女が時間操作をして書き換える前の...一度、ほむらちゃんが経験した本来の世界。
なのかも知れないです。

追記。

再度、勧誘をしに来たキュウベエ。

感情をエネルギーに変える事を発明したキュウベエの種族。しかし、彼らには感情が無いので...もっとも感情的な種族?の、より起伏の激しい年頃の少女に狙いを絞って勧誘してるとか。

キュウベエ 「今現在で10億人、しかも、4秒で10人ずつ増え続けてる君たちが、どうして単一個体の生き死ににそこまで大騒ぎするんだい?」

まどか 「そんな風に思ってるんなら、やっぱりあなた、私たちの敵なんだね。」

キュウベエ 「まどか、いつか君は、最高の魔法少女になり、そして最悪の魔女になるだろう。」
「その時ボクらは、かつて無いほど大量のエネルギーを手に入れるはずだ。」

「この宇宙の為に死んでくれる気になったら、いつでも声を掛けて。待ってるから。」

さやかが死んだ直後なんですけどね...そうね、感情が無いからね。しかし邪悪すぎます...(◎_◎;)

もう一つ追記。

この追記を実際に書いてるのは3月11日(金)の朝ですが、今晩放送予定の第10話では、ほむらちゃんの一連の真相を暴露する話らしいです。木曜の夜に10話を放送してるところがあって、それを見た人たちからの驚きの話が。
こうご期待!...時間操作がらみだって。

さらに追記。

アニメ「魔法少女まどか★マギカ」の愛称に、血だまりスケッチなんてのが有るんですが...よく言い表してます...σ(^_^;)
以下、はてなキーワードの引用です。

キャラクター原案に「ひだまりスケッチ」の原作者である蒼樹うめ、監督に新房昭之、アニメーション制作にシャフトを据えての製作であるが、「ひだまりスケッチ」風な絵柄のロリ魔法少女キャラクターによって展開される壮絶な鬱シナリオを見事に表現した逸品。

脚本家である虚淵玄が発表された時点で既に鬱展開が予想され愛称候補として考えられていたが、3話においてまさにその通りになった。

なお、虚淵本人によると当初脚本家はシークレットとなる予定であったが、先にリークされてしまったとのこと。

また4話以降も同様の展開が繰り広げられる予定とのことである

えっと、何々... “虚淵玄”(うろぶちげん)...

ニトロプラスのシナリオライター、作家。エロよりも「血と硝煙」の描写に長ける。

なんと、まあ...

さらに追記。

3月11日(金)、この時は全く想像すら出来なかった事件が...震災、津波、原発事故、放射能汚染、計画停電等々、今後10年は語り継ぐ事になりそうな大事件が起こった為、放映は延期になりました。
で、4月21日の3時から、#10・#11・#12(最終話)と3話まとめて放映予定です。

*1:孵卵器とか、培養器ですよね?