まどか☆マギカ #11「最後に残った道しるべ」を見る。

f:id:t_aki:20170816032901p:plain

キュウベエに会う前の過去に戻ってる為、ほむほむが魔法少女になった理由とか技とか一切をキュウベエは知らなかったけど、時間渡航者?である事がバレる。けど問題なし。そもそもキュウベエは感情が無いから驚く事もないし。

まどか、ほむほむの家に行く。

さやかの葬式後、キュウベエ自身が、ほむほむの言葉に対して「そんなに間違ってはいない」と云ったので信じる気になったんでしょうか。で、相談とかのつもりかも。
未来から来た。と告げる、ほむほむ。「まどかを守る為に来たんだから、絶対に魔法少女になるな」と。

大ボス、ワルプルギスの夜 登場。

真の主人公、ほむほむの本気凄し!!

  • 時間停止し、バズーカ砲の連射。着弾寸前に置いておいて時間再生。
  • タンクローリでアタック。
  • タンクローリから飛び降りた先...海上に浮上してきた多弾倉ミサイル群っって...潜水艦?
  • 大ボス落下。地上には、取り囲むようにパッシブセンサー? これはビルじゃ無かった。壁のようにミサイルポッド。

しかし相手が悪かった。ビルを投げてくるとは...σ(^_^;)