レシートの先生。嘘を言っちゃあいけませんよ...f(‐_‐;)

“世界一受けたい授業” を見てました。

え?数字のサイトよりも、ローマ字読みとか英文名のサイトのほうが信頼おけるって?...イヤ、数字なのは、ただDNSを通してるかどうかだから。

  • DNS...ドメインネームサーバ。

英単語とかで書かれたアドレスを、正しい数字のアドレスに変換するサーバ。ネットしてる人の8〜9割方は知ってると思ってましたが...f(‐_‐;)

...以前、googleのサイトの偽物の “gooogle” って有りませんでしたか?

確か、こんな風に、oが多かったり少なかったりしただけで他は本物と区別が付かないサイトでした。初心者が打ち込みで繋げようとして間違えると誰でも予想できるサイト。えっと、、フイッシングサイトで、ウィルス仕込み済み。

  • 何らかの手段でDNS登録が済んでしまえば、似たようなサイトなんて幾らでも作れますから。

...本物かどうかの区別って、オリジナルの 正しいアドレスを知ってるかどうかだけです。DNSを通してない、本物のアドレス。つまり、数字の列挙なんです。

勿論、その数字自体が間違えてれば、どうにもならないですけどね...ダメですよ。どこの先生ですか?