健康の迷信。修正(^^ゞ

お肉は きちんと食べましょう。

あまりにも他国に比べて日本人の寿命が短いから政府が調べて、「タンパク質を取りましょう」運動をやりました。今では無かった事にされてる?昔の健康的な生活の頃は人生50年だったんです。繰り返します。健康的な生活の頃です。

  • ボクが子供の頃は固定相場制。1ドル360円だっけかなぁ...

ホントだったら今よりも輸入が楽な筈なんだけど、<おっとっと、逆ですね

  • 何を考えてたんだろう...360円 出さなけりゃ1ドル分を買えない。輸入規制どころでは無いですか(^^ゞ ...寝ぼけ頭で暴論を練ると抜けが多いんだなこれが。売りやすいけど買えない。ですね...

食べ物...お肉とか、凄く高かった。だって輸入規制してたから。輸入規制もしてた。です。ライバルが居なければ値段を上げるのが世の常で...f(^ー^;
牛肉の自由化は1991年ですか...20年しか経ってないのか...豚肉は1970年辺りに米国から輸入できた?1995年から自由化ですか?なんにしても、規制してました。
コロッケも高かった。野菜の輸入自由化はもっと早かったけど輸入がされなかったんだと思う。いや、高すぎて輸入できなかったのかも知れない。

医療が進歩したからと云うのは正しくないです。

何か無ければ病院に行かないでしょ?行かなければ進歩も何も無いんです。つまりは、普通は、進歩したところで寿命が延びるわけではないんです。死ぬかも知れない人が助かる確率は増えますよ?でも、三大死因の...脳卒中とか心臓病とかガンとかって、気が付いた時は遅かったり死んでたりします。発見できれば助かりますが、ガン以外は即死レベル。
ね?つまり、医療以外の問題で、寿命が延びてるんです。

ヘルシーな食生活=健康というのは、最近の迷信です。

より お年を召した方の食生活を調べてご覧なさい。けっこうお肉とか食べてますから。 “胃腸が健康だから” という理由もありそうだけど。ついでに、その皆さんは口を揃えて云うはずです。「病院?あまり行った事がないです」って。


ちなみに、この暴論も、迷信のようなものですから(笑)


ちなみにボクはお肉が大好きです。でも、スイーツの方がもっと好きです。(#^_^#)
...しかし、摂りすぎはイケませんです。はい。

追記。

うーん、今回の暴論は、変動相場でイチャモンを付けようというテーマで練ったんですが...失敗です。


「ヘルシー」ネタ部分は 真面目に語ってます。その上のテーマの信憑性を高める為の小細工だったりして。「タンパク質を取りましょう」運動も、実際にありましたよ?でも、ボクが生まれるよりも前。50年ぐらい前かな?検索で見つからず。

ボクは人を煙に巻くのが大好きです(#^_^#)<...(^^ゞ