先に、出来る人を探してるんですね。

プロフェッショナル 仕事の流儀 「会社も、人も、もっと輝ける」を見る。

以下引用です。

転職エージェント・森本千賀子

…略
新社会人の3割が、入社から3年以内に辞めるという今。転職は、企業と人のベストマッチを作り出す上で、欠かせない選択肢だ。そんな転職業界で、知らぬ者のないスゴ腕エージェントがいる。森本千賀子、42才。業界最大手の会社で、営業成績トップを記録し続け、現在はそのグループ企業で、経営幹部の転職支援を担当している。

森本の元には、企業と人、双方から依頼が舞い込む。優秀な人材を欲しがる企業と、自分が輝ける職場を探す人材。両者が求めている条件をにらみ合わせ、独特の勘を効かせながら、企業と人を出会わせていく。森本がまとめてきた契約は2千件以上。名だたる企業の成長の原動力となった転職例もあまたあり、その眼力は、業界で屈指の信用を誇る。

…以下略

えっと、何々...

「何が出来るのか」では無く、「何をしたいのか」で探す。

  • これで職場が探せるのなら凄いなぁ...

たいていの場合、したい事=・≒出来る事 じゃあ無く、したい事≠出来る事だからね。なんでも出来るなら、どんな職にも問題なく就けるだろうと思う。

  • あれ?人脈がどうとかって云ってる。

なんだ。先に、出来る人を探してるんですね。

これってばヘッドハンティングと同じでは?...まあ良いや。