開き直るべし。イジメる方がおかしいんです。そこ重要。

いじめ対策。

最近、いじめ問題が騒がれてますね。自殺した人が居たんですか。
昔からよく有る事です。で、困ってる方にボクなりの対策法を。

こういうのも、いじめなのかも知れない。

もう何年も前ですが、職場で、ボクを含めて何人かの名前に、言葉を付け足してセクハラ的発言をしてる人が居ました。そんなに気にする事じゃあ無かったかもです。しかしこういうのって自分と相手だけでなく、周りで聞こえている人にもあまり愉快な聞こえ方はしないだろうなと...と云うか、多分不愉快だろうから止めさせようと権謀術数を思案。

  • 解決方法。いや、簡単な事です。

イジメられてる事が恥ずかしい?そんなのは、昔からいくらでもあるんです。
開き直るべし。イジメる方がおかしいんです。そこ重要。
だから、ボクの場合は、

「最近、ボクの名前をいじって『〇〇〇〇』って云う人が居ます」
「恥ずかしいので止めましょう」

と、職場での朝礼で...皆の前で堂々と暴露!<(#⌒∇⌒#)ゞ?
周りで、「ああ、〇〇だ」とか「〇〇って、そういうこと言うの?」とかの発言。そして、もう二度と起こりませんでした。

  • 今居ませんけど、それが原因じゃあ無いと思う。

その後 食堂で公然と、何が気にくわなかったか...かなり大人しめの先輩に 猛烈に個人攻撃(コレもイジメですね...)をしてました。あれはやり過ぎだと思う。今、二人とも辞めちゃってます。

ところで、

イジメという行為は、よく「虐められる方に問題が」的発言をする人が居ますが、あれは絶対に間違いだと思う。誰かの何かが気に入らなくって攻撃をせずにいられないという、社会性に問題がある性格の人が、社会に一定の割合で必ず居るんです。

  • 年齢性別関係ないです。

女性で多くて驚いたのは「自分の描いたショタ絵に白パンツというカテゴリを付けられた!」って文句を云うタイプ。文句どころか、相手を攻撃する気満々。困ったものです。...付けたのはボクじゃあ無いですよ!でも、「白パンツを描いててそのカテゴリが気にくわない」というのは何だかなぁ...

  • え?変な目で見るなって?そういう意味ですか?

例えどんな絵だって、見ようによっては萌えだし、エッチにだって見えるでしょ。というかその前に...

「変な目」というのは重要です(自爆!)<...σ(^_^;)?

エッチを過小評価してはいけませんです。

どんな絵だって、そういう魅力が必要だと思う。ボクが思うには...芸術は変態*1です(笑)
己の主観で歪ませてこその芸術。鬼畜だろうが変態だろうがそれに文句を云うべきでは無いです。いや、むしろ、自分の感覚では表現できないほどぶっ飛んだものであればあるだけ評価されるべきと思う。

だって、その歪みって、機械だけで表現できますか?無理でしょ?
機械だけで表現できるモノは写真と何ら変わらないです。そんなものは芸術じゃあ無いです。

言い過ぎました。写真にも芸術的レベルに美しいモノがあるのは認めます。でも、あれって、素材やら舞台の準備とか、そういうシーンを狙っていく。そういうシーンがあるはずだと計画していく。とか、このシーンが芸術だと自身の感覚で理解して撮影する...つまり、その場面自体が芸術だとは思う。しかし撮影者の介在は準備と技法で、歪みが無いと思うから。おっと、閑話休題。

  • えっと、

スミマセン。白パンツに対する文句がとてもショックなもので、無理矢理いじめ問題を引っ張ってきてしまいました。反省してます。

追記。学生サンの対処法。

いじめっ子って...不思議な事に、小手調べを先にしてくるようですね。
つまり、なにか突っついたり蹴飛ばしたりみたいな行動を起こしてきた最初が一番重要だと思います。

まず先に、教師とかの絶対的な権力者を観察すべし。

彼らを味方に付けられるかどうか。もし残念な場合...彼らが怖く思う人を...校長とか教頭とかを味方に付けられるかどうか。とにかく弱みを見つけるべし。

こりゃダメだ。無理だと判ったら。

覚悟する。もう最初の行動に出てきた誰かを、即徹底的に、「その場で本気で潰す」ただし人前でね。
余裕は、相手に仲間を呼ぶ隙を与えてしまいます。相手に余裕を与えてはいけません。仲間が加勢に入る隙も与えてはいけません。人目に付かないところにでも連れて行かれたら、どうなるか判りませんよ?覚悟すべし。
もし腕力が相手の方が強くても、人前ならばアブナくなる前に先生とかが止めに入るでしょう。
...これは、先生に対するアピールでもあります。
「ちゃんと対処しなければ、とことんまでするよ?」みたいなね。

大きな話にする覚悟を、先生とかにも見せつけるんです。

...これが出来なければ、とにかく公的な権力にすがるべし。
「うやむや」だけは絶対にダメです。エスカレートするものです。

いじめっ子、いじめられっ子を見て、いじめっ子とは異常者だと云う事を学習し、覚悟すべし。

...えっと、中国もいじめっ子のようです。

南シナ海のやんちゃぶりを知ってます?
...いじめられっ子のフィリピンさんは、かなり悲惨です。
最初の対処に失敗しちゃいました。アメリカが撤収したら即、一部が占領されて、輸出入も制限掛かったりと最悪です。もうダメです。

  • 「日中間」ならば、日本のメディアだから報道可能なのは当然。

しかし、日本が絡まない、中国のやんちゃのみを日本の報道機関は報道できないらしい。

日中間の報道協定...国交回復時、中国から「ネガティブな事を報道したら実力行使〜」と脅されたらしい。中国ジャーナリストが命を掛けて暴露。

  • 学習した?覚悟すべし。

と云うか、ボクは既に某チベットので、中国=いじめっ子と理解。だから、彼らに近い韓国とか台湾のちょっかいを、「いじめっ子のパシリの、蹴っ飛ばし」と捉えてます。
戦争反対?そんな事を言ってると、相手の良いように、幾らでも搾取されますよ?

あんまり公的に云ってはいけない事かも知れません(爆)

*1:爆発に非ず!