「過大に評価してはいけない」から、やっぱ自白重視で。

「過大に評価してはいけない」から、やっぱ自白重視で。

云いたいことは判るけど、こういう言い方をしてはいけないと思う。 これって、刑事ドラマ好きなおまわりさんに利用される... 「利用させる」ためにあえて作ったみたいです。

「最高裁司法研修所の研究報告」だそうです。

DNA鑑定


f:id:t_aki:20130101092911p:plain

  • 残された髪の毛から同じDNA型見つかっても別の理由で現場にいた可能性。ただちに犯人と言うべきではない

f:id:t_aki:20130101092937p:plain

  • ほかの理由と総合的に検証する必要。結果だけを過大に評価すべきでない。

えっと、

  • 別の理由で現場にいた可能性

現場にいたことを前提にするべきではないでしょ。髪の毛の「別ルートからの混入」とか。

犯人に計画性や余裕があったなら、近い交友関係の第三者の髪の毛なんて結構楽に用意出来るしね。櫛には毛が付いてるものだし...風呂に入れさせてくれるほど近ければ、密室で排水溝から取り放題。

  • 結果だけを過大に評価すべきでない。

いや...そもそも、「自白」というものが全く信用出来ないものだし、さらに目撃証言...心象*1心証*2で上書き可能。つまり、人の言動は「いい加減すぎるんです」。残ってるのは監視カメラとかDNA鑑定ぐらい

だから「結果だけを過大に評価」ではなく...「その結果しか評価するものが無い」ので、その結果になる理由を「作為的な操作を含めて、すべて考慮すべき」とか、しなければならないんじゃないのかな。

しかし...「結果だけを過大に評価すべきでない」って...

某「復興支援」の...「防災・減災って付ければ、どこに予算を使ってもオッケー♪」みたいに、じつに利用しがいのある言葉だと思う。

「『過大に評価してはいけない』から、やっぱ自白重視で」@恫喝系おまわりさん

ってね。

*1:自ら経験した感覚や印象によって心の中に現れてくる像、イメージ

*2:他人の言動から受ける印象