「完璧」なシステムとは、どのようなイレギュラーでも例外処理出来る

サイコパス #13「深淵からの招待」を見る。

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1【DVD】

現行法では「犯罪をする意思を与える」...これが、「事故とか精神障害」と「犯罪」を分けてる現行法の拠り所なんだけど...その「意思を数値化出来るようになったら?」と云うのがテーマの話。みたいですね、

ボスと宜野座の会話。

サイコパス判定をダマせる体質の人が、200万人に1人発生しうる事。とか、コウガミが執行官に落ちる原因になった標本事件の犯人がその体質で既に別件逮捕(カンコウ令済み)。そして、居なかったことに。

そこで若干憤る宜野座だけど...「末端も含めてシステムだ」と諭される。

「完璧」なシステム

「完璧」なシステムとは、どのようなイレギュラーでも例外処理出来る...考えつかない「想定外」でも、対応する手段を持っていなければならない。それが有ってこそ「完璧」。その例外処理の部分が彼ら末端の監視官&執行官と。

...至極当然だけど、そうでは無いシステムって現に有るんですね。某原発みたいに(^_^;?

そういえば昔のパソコンには例外処理って無かった気がする。

インテル8086と云うか、ザイログの...z80乗せてた頃、マイクロソフトのベーシックで「out」って命令が入ってたけど...I/Oポートに直接データを送るやつだったと思う。あれで、

for i=1to255 : for j=1 to255 : out i,j : next :next

なんてやると、必ず壊れるんですね...ポケコンとかでは指定場所によりメモリ破壊とか...動作チェック用ルーチンを仕込んでるところも有るみたいだけど。

パソコンにこの命令を入れてる意味が判らなかったです。わざわざ用意した「自爆スイッチ」のように思ってました。多分、マイクロソフトの趣味。例外処理は有りません。

インタラプト(割り込み)スイッチとか有ったっけかな?多分有っても無意味。リセットのみ。

加筆修正

記憶を頼りに書いてたら、免罪体質の割合とか間違えてたので修正。他にも有るかも。

大体、言わんとする事は判ると思うのでニュアンスで捉えて下さいっ