それぞれのテーマの感じを記録。

「The letter」のテーマが気に入ったので、セット。

机の上の手紙っぽい、なかなか個性的なテーマ。

  • 設定してあったフォントファミリーが、凄まじくぶっ飛んでて...

この文字でも読めるのだから、かなり無謀な文字でもオッケーのようです。案の定、手書き風文字は全てオッケー。どぎつい色の修飾もオッケー。

しかし、あえてヒラギノをセット。キャパニトも混在で。 ヒラギノとかキャパニトをセットしてみたけど、なんか違和感があるので そのままに。使用フォントは「ふい字」です。cssで読み込む設定になってたので、文字は大抵の環境*1でも問題なく表示出来そう。

今後、以前のテーマがどうだったか見たくなった時の為に記録。

今まで使ってた、reportテーマを改造したもの

f:id:t_aki:20130224235407p:plain

yunomiテーマ

f:id:t_aki:20130224235502p:plain

natural テーマ

f:id:t_aki:20130315003210p:plain

おっとっと、マークダウン記法での改行で、回り込み解除&改行」は、「後ろに空白2つ」では出来ませんでした。


で、解除して左端の先頭から。こればっかりは、直接タグ打ちです。

えっと、間違え。ひたすらbrタグ連打。タグで「画像直下まで空けた間隔」は、画像サイズ変更後は、そのまま「画像直下」の体裁を保って入るようです。その分だけ下がりはしません...あ、ボクはマークダウン記法で打ってるので、空白は無視される設定。

  • あれ?効いてない時が有る

...ちょっとまともに動くか自信無いです。 これはこれで良いような気がしてきました。この崩れ具合が、いい。 cssで、段落の空白をなくす設定かな...その辺、まだ見てなかったりして。「みたまま」だと関係無し。見出しの 見た目の区別が、どうでもいいぐらい曖昧なサイズなので、変に入れなくってもそれはそれでいいです。 このブログの...「ダイアリー」での最初の頃の書き方でも、こういう見た目ならば生きてきそう。

写真をクリックした時、

サファリでは拡大表示されないようです。

でも、エスケープボタンで復帰の時、若干大きなサイズに変えて、並べ替えてるようで。面白いギミックです。

サファリ側では無く テーマ作者の技かも

...画像拡大後、それ以降の文字の行間隔が崩れる時が有り。修正方法わかんない。

追記。

出せない漢字が、かなり有る事に気付きました。

これはマズいです。「箝口令...カンコウレイ」とかカナで書いても意味通じないでしょ... ...あれ?そうか、初期設定の「ふい字」...HuiFontP109の文字が足りない。HuiFontPならオッケーだけど、それは読んでない。

次候補にHuiFontPを入れても、109の方が、nullで無くって「見えない文字が入ってる」方式で作ってるようです。多分これって、フォント作成ソフトの仕様なんでしょうね...nullならば次候補のが自動で置き換わるのですが。先に英文字を入れた時のように。

取りあえず「妹フォント」で見てみます。それがダメなら「みかちゃん」で。ちょっと実験。

更に追記。

べつに、難しい漢字が出なくっても良いかな。と考えが変わる。

で、もう少し見やすい字から表示するように変えるかも。

  • 修正

「ふい字 v2.9」をセット。cssで読んでる文字はv1.09。もし文字が抜けてて「絶対見たい〜」って人が居たら、ふい字で落として下さい。

自由に使っちゃっていいそうです。

*1:オペラはダメかも。前は全く違う文字を表示してた