東芝の録画デッキは、全消去ありきですか...

自動フラグメント機能(^◇^;)

検索してたら、エラいことが書いてあるページを発見。
えっと、デフラグ機能じゃないです。フラグメント発生機能ですから。
以前、東芝の録画デッキは「片付けられない機械」でした。

http://tummy.hatenablog.com/entry/2013/05/18/000000

で、

整理は出来るんですよ、編集機能あります。削除も繋げるのも出来る。
しかし、整頓が出来ないんです。

と、書いたけど... もっとスゴい機能が...フラグメント発生機能があるらしいです。
http://yutovic.blog119.fc2.com/blog-category-19.html

このコピーワンスの番組を2時間にカットして、CPRM対応のDVD-RWに焼こう
やりたいことはたった、それだけ、なんですが。。。。

だめもとで、スタートメニューの「簡単ダビング」のフローを使ってトライ。
すると、そこには、「ダビング」のほかに「移動」というボタンが。
 
「移動」なら、OKなんですって。

DVD移動を行った後は、3時間だったオリジナルが1時間に減っていて、プレイリストの方は消えていた。
きちんと、DVDに焼いた部分だけ削除してくれたんだ!!!!
これって「歯抜け」じゃん!!

(O_O)
まあ、仕方が無いです。東芝の機械は「使う人間が慣れろ」だそうですし。
で、機械が削除したからといってデフラグはしない。
...そんなもの、HDにパーティーションを切って、編集が終わるたびに 反対側の領域にコピーするだけで出来るんですけどね。空き時間でも出来るでしょ?リナックスにだってcronあるじゃん。
 
そうか、全消去ありきですか...