読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「おべんとうを たべたのはだあれ」を見る。

世界が愛した絵本「おべんとうを たべたのはだあれ」を見る。

おべんとうをたべたのはだあれ (ひさかたメルヘン 37)

森での、女の子の話。

 

女の子が 森に出かけました。
f:id:t_aki:20130609185752p:plain:w250
お弁当を持って、野いちごを摘みに出かけるのです。
f:id:t_aki:20130609185640p:plain:w282

夢中で摘んで、お弁当を食べようとしたら...
「誰が、ちょっぴり食べちゃたの?」

顔を上げると、大きなクマさん。 f:id:t_aki:20130609185833p:plain:h216
野いちごを、たくさん 持ってきてくれました。
さあ、お弁当を食べちゃったのは、だれだったかしらね?

これは...

お子さまには、最初はメルヘンな話として伝えてオッケーでしょう。
そこ!落ち着けっっ 「食害」だとか騒がない!!(笑)
 

最後のひと台詞が重要ですっ

「お弁当を食べちゃったのは、だれだったかしらね?」
...なるほどね、
クマさんのお弁当を食べちゃったのは、女の子なんだものね。
 
もしも、ちびっ子に、本当に食べちゃったのは?話までするのなら、
同時に食害とかの話もするのをお忘れ無く。ね。  
絵本侮り難し。さりげなく深いです。そして押しつけがましくない。
 
 
あ、地獄の絵本はダメですよー
あれって怖いだけだから。σ(^_^;)