ボクは普段食べるものにそんなに品質期待してないです。

ボクはTPP交渉推進、賛成派です。

何故って...伝統工芸品とかは 芸術に近い位置づけだから、
手間暇かけて...家内制手工業でも許される。

家内制手工業 - Wikipedia

釣り合わなくても保護すべきものだし、
ものによっては、単価が凄く高くても買いたい人は買う。
 
しかし、機械とか基盤、電気関係の家内制手工業は、
個人で作ると採算合わないから、30年以上前に工場に変わりました。
ボクが子どもの頃は平屋の団地で、個人で基盤を作ってる人も居ましたけどね。

そりゃそうだ。ねじ一本を、熟練工が旋盤回して作っても採算合うわけ無いです。
どこにでもあるネジなら、かえって大量生産の方が品質が安定してるはず。
どんな熟練工でも一万本ぐらい作れば失敗作出来るでしょ。
 
でも農産とか畜産って今でも家内制手工業と同じなんですよね...
しかも、過剰に品質の良い状態で。

米国でのクランベリーの収穫みたら、これは絶対日本は勝てないと思いました。
畑ごと水に沈めて、浮いてくるクランベリーをホースで吸い取るんですよ。
過剰品質の日本だったら、手摘みするでしょうね。
   
ボクは普段食べるものにそんなに品質期待してないです。
 

で、豚肉なんですが

米国産 1キロ約65円以下の、「安い豚肉にかける関税(現行482円)」を米国は「20円に下げろ」って。 で、日本側は、安いのだけは歩み寄って100円以下に引き下げるそうです。
 
約1000グラム65円以下って つまり500グラム33円以下。
ボクは、スーパー安売りで 500グラム500円の豚肉買うけど...
これでもほとんど税金で取られてるという事ですよね。
その税金は、畜産業に補填ですか。
スミマセン、ボクの周囲には畜産業の人、居ないんです。
 
はやく関税撤廃して、安くしてくれないかなぁ。