削除させたら(事実如何は関係なく)あなたはずっと犯罪者なんですよ?

「忘れられる権利」何を言ってるの?

f:id:t_aki:20150331025714p:plain:h200

無罪で逮捕された方が「身に覚えのない犯罪履歴が表示される」と訴えたそうです。 えっと、無罪確定してる人だそうなので念のため。
ニュースそのものは、この件についてでは無く、大手検索サイトごとに、どう対応しているかのニュース。で、googleが削除要請に応じなかったので、この無罪の方が訴えるそうです。

って、訴えてはダメですから。変な前例を作らないでください。

削除してはダメです。

むしろ...その無罪の人が、自分自身の人権を守るためにこそ、絶対に削除させないように法的措置をすべきです。

だってさ、「逮捕された」という情報だけを「かつて見た人」も居るはずだからね。

その...かつて見た人にとっては、その「逮捕された」という情報だけが入ってるはずです。修正せずに削除だけしてしまうと、その人の記憶の中では、ただただ...かつて逮捕された人。もうその記憶の修正は効きません。

だから...無罪ならば、その「逮捕」という情報に「無罪」という情報を必ず付けさせるのが筋です。で、検索で引っかかったトップヒットの幾つかのサイトに修正および加筆修正依頼をすべきですね。これが応じなかったら、それこそホントに法的措置すべきです。

ホントは有罪だったりしたら、一刻も早く忘れて欲しいでしょうけどね。

あ...犯罪者の人権を守るという話ならば、
事実かどうかは関係なく 公人以外の一般市民の犯罪履歴は削除。
という方針でも良いかもしれない。
今のところボク自身は善良な一般市民で犯罪とは無縁だから
「無罪情報」を入れさせるべきだ。の立場だけど...

もし、ボクのスタンスが変わったら、その時は犯罪者かもしれない(自爆)(۶˃́ꇴ˂̀)۶わはー

何か変なことを言ってるかな?

削除したり、させたりしたら...
事実如何は関係なく、あなたはずっと犯罪者なんですよ?
 
逮捕されたという情報だけを見た人にとってはね。