ハイビームの絶対数が少なかったから事故が少なかっただけなのでは?

ハイビームだと事故が防げる?

エラい前のニュースです。
昨年の9月のかな。 しかし…どうにも意味のわからないニュースだったもので。

歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた去年1年間の全国の死亡事故625件のうち、96%の車のライトがロービームだったことが警察庁の調査で分かった。警察庁は、ハイビームを使っていれば防げた事故もあると見ていて、ドライバーらにハイビームの使用を呼びかけている。

www.news24.jp

夜間はハイビームにしろと言う事ですか?。

意味分かんない。
だってさぁ…ハイビームで照らされると眩しくって、
良いのはそのハイビームにしてる人だけ。
その前の車の人も、バックミラーが眩しくって後ろが判んない。対向車も見えないから判んない。良い事なんて全然無いじゃん。

頭を冷やして考えてみる

死亡事故が625件。

そのうち96%の車のライトがロービーム。

  • これって…ただ単に、調査方法がおかしかっただけなんじゃないのかな?

普段からハイビームなのは、ほぼ埼玉県民(失礼)と、山間部とか或いは見晴らしの良い地方…たとえば北海道レベルの所とか…都市部じゃ皆無だもんね。黒塗りの高級車にハイビーム当ててみ?ヘタすりゃ次の信号で取り囲まれるよ?😱

つまりさぁ…ハイビームの絶対数が少なかったから事故が少なかっただけ。
車に乗らなきゃ事故を起こすわけがない。といってるのと同じだと思う。

まあ、どうでも良いけど…ボクはハイビームにはしないからねっ。