伏線とか中身が濃すぎ、まだ1話なんて。

オカルティック・ナイン第1話を見る。

occultic-nine.com

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

想像するに…メインの登場人物が9人だから「ナイン」なのかな?


前回までのブログ記事が虐殺アニメだったからねぇ…
し・か・し、このアニメに関しては…死ぬとか殺すとかがあんまり意味が無いっ。
それどころか…誰が死んでて誰が生きてるのかも疑わしい。
あ、勘違いしないでね。あくまでも前向きな意味だからっ。
正直言って、いろんな所を まだ理解しきれてないです。 タイトルからしてシュタインズ・ゲートと同じ所の制作かな。
最初から、やたらと伏線があるアニメ。
そんでもって…「偶然なんて無い。有るのは必然だけ」と、
CLAMPなら言いそうなぐらいに計画的に物事が進められてたり。


オカルト系ブログのまとめブログ「キリキリバサラ」 ネタになりそうな記事をネットで拾ってきてリンクさせてる… まあ、本人がアフェリエイト稼ぎと自覚してるからねぇ… それを運営してる我聞悠太*1(がもタン)が主人公。
がもタンのスタンスとしては…オカルトは信じてなくって、というか、妙に攻撃してるねぇ。
ツッコミ所を必死に探して「はい論破」って。

ボクのスタンスとしては…オカルト系ってどうせ確認のしようがないからね。
しかし例えば、恐山のイタコとかって古から有るサービス業だし。

tummy.hatenablog.com

f:id:t_aki:20170814160822p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814160824p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814160827p:plain:h110

メインの活動場所は、カフェ・ブルゥムーン。

がもタンは…まあ、どうでも良いか😅
マスターはおネエ。あまり褒められる所が無さそうだから、これも良いか。

爆乳女子の成沢稜歌*2がうたいながら飛び込んでくる。
持ってる銃は昔あった光線銃っぽいオモチャに見えるけど、
出てる電撃はホントかエフェクトか…これも重要な伏線。

f:id:t_aki:20170814162653p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814162651p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814162656p:plain:h110

テレビではオカルト研究家の橋上教授が、何やら語ってる。
その息子の橋上サライ*3は、どうやらリアリスト。
で…ネットで相談したのかな?アイドルっぽい占い師の相川実優羽*4が、
サライに「早くお父さんと会って話して」と叫んでる。

f:id:t_aki:20170814163952p:plain:h85 f:id:t_aki:20170814163958p:plain:h85 f:id:t_aki:20170814164002p:plain:h85 f:id:t_aki:20170814164006p:plain:h85

悪魔に食べられちゃったか…それとも、これから食べられちゃうのかな?ふふふ…

と独り言のように話しかけるのは西園梨々花*5

見たところ…巨乳率が極めて高いのはスタッフの趣味かなっ😳

こっちは占い師じゃなくって黒魔術代行屋だって。

f:id:t_aki:20170814172115p:plain:h160 f:id:t_aki:20170814172119p:plain:h160
f:id:t_aki:20170814172123p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814172148p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814172151p:plain:h110

本名とか年とか一切不明の黒魔術代行屋*6、「紅の館」紅ノ亞里亞に、 橋上教授に対する依頼が。
そこに…入り口が臭いと云う何者かが。
亞里亞曰く「悪魔さん」
なるほど、見えないや。しかも空飛んでるし。
異臭の原因…入り口のポストに、頭皮ごと剥がされた長い髪の毛が。

がもタンと りょーたすとの出会い。

半年前だって。

父の形見のスカイセンサー(短波ラジオ)から女の子の声が聞こえたらしく…
多分、もっとよく聞こえるようにと公園に出てきたんだろうと思う。
この辺、全部伏線だったんだ…伏線有りすぎ。

f:id:t_aki:20170814174916p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814174919p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814174927p:plain:h110

「ウルトラC〜」「ウルトラ…Cカップ?」りょーたすに出会い頭に「いーしーす〜」とか言われながら撃たれる。
そうだなぁ…後から思い返してみると、一刻も早く撃たなきゃならなかったんだなぁ…訳は後ほどっ😜

f:id:t_aki:20170814175044p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814175048p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814220511p:plain:h110

「りょーたすは がもタンの使い魔だよっ」

f:id:t_aki:20170814175051p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814220514p:plain:h110 f:id:t_aki:20170814220522p:plain:h110

使い魔りょーたす、大活躍。

同じ一年に占い師のみゅーが居るのを聞きつける。
がもタンはインタビューするつもりだったけど…みゅー自身の占いで「我聞悠太と一緒に居ると良い」 と出たらしく「待ってました」と手まで握っちゃって…取り巻き居たけど、もうこうなっちゃったら退散するしか無いかな。

f:id:t_aki:20170814220519p:plain:h180 f:id:t_aki:20170814220524p:plain:h180

そんな訳で、インタビューどころかスカウト成功でスタッフに。
で…さっそく、がもタンのアフェリエイトを手伝うべく…しかし決めてない。
「ここなんかどう?」とオネエのマスター、和泉公平に勧められた所が「紅の館」…「呪いをかけてくれるんだって」
…この辺の仕込みは、りょーたすとオネエの共同作業なんだろうな多分。

がもタンは居残りを主張したけど…

f:id:t_aki:20170814231402p:plain:h300

「がもタンもお金のために出かけるのです!」
「出かけるのです!!」

橋上教授に会ってインタビューする事になった、がもタン。
つまり…一人で橋上教授に今、会いに行かなければならなかった。必然でした。

f:id:t_aki:20170814234913p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814234919p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814234935p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814234939p:plain:h80

雨の日とはいえ…見事に誰も居ない。誰とも会わずに教授の部屋に。

f:id:t_aki:20170814235153p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814235157p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814235201p:plain:h80 f:id:t_aki:20170814235205p:plain:h80

室内でナイフを見つけ…
「何これ、かっこいい〜♪」

ついつい遊ぶ、かなり頭の悪そうな がもタン。
…刃物で遊んじゃいけませんって💦

f:id:t_aki:20170814235314p:plain:h160 f:id:t_aki:20170814235318p:plain:h160

ほら見ろ、バチが当たった(爆)
転がってるのは多分、教授。

見事にえん罪パターンですっ😅

うーん、伏線とか中身が濃すぎる。
これでまだ一話なんですねぇ。

*1:成明高等学校2年生。ハンドル名「ニート神」

*2:成明高等学校1年生。ハンドル名「りょーたす」

*3:成明大学1年生。ハンドル名「SARAI」

*4:成明高等学校1年生、ハンドル名「みゅー」

*5:成明大学3年生。ハンドル名「LYRIC漫画家兼大学生」レディコミ風同人エロ漫画を描いてるって有るけど…要するに男同士の絡みを描いた腐向け同人誌の漫画家ですねこれ😅

*6:呪いたい相手の髪の毛を持って行くと呪ってくれるんだって