「音楽 あなたのとりこ」

シルヴィ・バルタン来日中。「レナウン娘」白黒テレビの頃のCMの方。御年60才...

この曲好きなので、歓迎します。でも、本当の事言うと、

ボクが好きなのは 「THE ECCENTRIC OPERA

「エキセントリック オペラ」(相良奈美と書上奈朋子
の歌ってる「あなたのとりこ」
http://nami.23ku.net/sagara/disco1/dis.html
以下引用

相良奈美と書上奈朋子が、`92年東京芸術大学卒業後にオリジナル・ユニット[Opera]を結成。
その年の10月には早くもベルリンを皮切りにオランダ、ニースなどヨーロッパで公演を行い、`93、`94年にもパリやスイス、ストックホルムなどのフェスティヴァルに参加し、テリー・ライリーやマイケル・ナイマンと同じステージを踏んで、彼らの賛辞を受けた。
`96年「カルメン」「マダム・バタフライ」などのオペラの名曲とテクノミュージックを融合した斬新な作品で、THE ECCENTRIC OPERAとしてデビュー。

「エキセントリック・オペラ」

彼女らの歌を初めて聴いた人は、絶対に日本人だと信じないと思います(笑)
我々が苦手な、フランス語特有の発音、見事としか言いようが無いです。
それでもって、やたらと上手い。

ノワールで、作詞、作曲の梶浦由記が「salva nos」歌ってましたが...
上手いとは思います。しかし「エキセントリック・オペラ」のレベルは、段違いです。
彼女たちに、「salva nos」歌ってほしかったです。

Noel「ノエル」とHYMNE「イムヌ」もってます。

イムヌ、これでもかと言うぐらい、ゴージャスな名曲ぞろいです。

とりあえず、5曲お勧めします。
まず、1曲目の「Serenade(セレナーデ)」

フランス語「半濁音」で驚け〜!曲のラストのゴージャスさで驚け〜!

それでもって、3曲目の「L'amour est Bleu(恋は水色)」

初っ端から、この高音、聴いたらビビりますよ(笑)
ボクのiPod、音割れしてる...(T_T)
テクノ調の「恋は水色」、さらに発音が強烈になってます。
フランス語の発音って、嫌いだったのですが、彼女らのは許せます。

4曲目、「Songs My Mother Taught Me(わが母の教え給いし歌)」

囁くような歌い方、この曲だけ、アルバムの中では異質です。
楽龍さんの所に、訳詞を投稿してきます!

5曲目、Irresistiblement(あなたのとりこ)

シルヴィ・バルタンより上手いかも(笑)
ポップス調ではなく、クラシック調に歌ってます。中、凄まじく高音で歌います。

シルヴィ・バルタンで聞き慣れてる方がこれを聴くと、ショックを受けるかも(^^;)

9曲目、All-over,Love(辺り一面の愛)

男声のアクの強いバックコーラス入ります。いえ、よく似合ってます(^_^)

「あなたのとりこ」は、この中から、「わが母の教え給いし歌」と一緒にシングルカット。

...ベスト版って、CCCD。マックには入らない可能性があるコピーコントロールCD
意地でも買わない。オリジナルのCD持ってるし。iPodで聴けなくなるじゃん。
マトモに金出して買ってる人がバカを見る。現にCCCDにしたからって、売り上げ変わっちゃ居ないそうだし。