「世界一受けたい授業」見る。

100円で何が出来るか。

言ってる事は良く判る。確かに100円を粗末には出来ないなぁ。

でも...

迷惑チラシ、30枚入れて100円だっけ?いい行動に対する「100円で出来る、もったいない行動の一例」のように挙げられてたけど、団地ならともかく家を一軒一軒回って入れるのは大変だと思う。
受け取る人が喜ぶかどうかは別。どんな仕事も、支えてる人々が必ず居る。

ボクはこの理屈が「啓蒙を隠れ蓑にした自己満足、詭弁に見える」

製紙・印刷業に限らず、製造業って一円のムダも出ないよう切り詰めてるんじゃないの?

第一...100円で○○が買えるとか言ってるけど

絶対に100円では済まないからね。

水が足りない所と、緑化したい・砂漠化を止めたい所。さらに教育水準を上げたい所に食料、治安維持、薬、その他諸々。
みんな同じような地域

悲しい事だけど、資本主義では「搾取される場所が必要。」みんな楽して良いもん食べたいし。

ウチらの国で、食べ物が余ったら

暴落を防ぐため、牛乳を流したり、田んぼを青いまま刈り取ったりと、もったいない事をするしか無い。

食い物が困ってる所に送るだって?いくら掛かると思ってんのよ。作ってる人たちはギリギリまで切り詰めてるんだから。牛乳なんて、水より安いんだよ?

あーあ、また暴言書いちまったい。