素敵探偵ラビリンス「第3幕 斜塔の冒険」を見る。

素敵探偵ラビリンス(5) (少年マガジンコミックス)
待ってました〜ショタの冒険!<焦るな焦るな(^_^;
と、その前に、学園生活を。

勉強とかヴァイヲリンは得意みたい。でも、

個室で個人授業。ヴァイヲリン♪〜うーん、良いなぁ〜 決まってます(^_^)
体育は...まゆきクン、跳び箱の上にペタンコ座り。

「まゆきク〜ン」
「かわいい〜〜〜」連呼!!
「ぬいぐるみみたい〜」

か・可愛い♥<(^_^;

崩壊した東京タワーに冒険するって。

「立ち入り禁止区域なんて行った事無いし」
「まゆきクンも一緒に行こ?」
「イヤ、こいつはダメ。」「とろい上に へたれかよ」<(▼▼#)
「ボクはへたれじゃないモン!!

あううっ可愛い過ぎる♥♥思わずベッドの上で枕を抱きしめて転がってしまいました(=^_^=)

駅の隠し通路

暗闇を懐中電灯で照らしながら、四つん這いになって進む。先頭に幸太・楽太、そして みのりちゃん、最後に まゆきクンとワンちゃん。
歩いてたら、まゆきクンの顔にコウモリ。

「わあああ〜〜」
「うるせーぞー へたれー」
「へたれじゃないも〜ん」

悶え死ぬ〜♥♥♥<転げ回っております(〃▽〃)

東京タワーのエレベータ

廃墟の中のエレベーターに乗り込む、おバカ兄弟

「ボタンを押したら来たんだ」「細かい事は気にするな」

この兄弟は放っといて、帰ろうよ〜まゆきクン!...付いてっちゃうんだ(^_^;
今回はボク的に萌えまくり。はぁ...(* ´Д`*)=3

さあ、来週は「紅と白の真実」お楽しみにっ♪