小沢一郎が「民主党の代表を辞める」と言い出す

龍進でご飯食べてたら、こんなニュースが。自民党からの「連立したい」との話を小沢サンが持ち帰り揉めたから「辞める」だそうで。

考え方は色々あると思います。

  • “リーダー”が、「今までの主義と異なるから」と言って、話を始めから持ち帰らなかった場合

これはこれで問題でしょう。リーダーだからと話をもみ消してはいけないです。第一、議員自身が自分の所属する政党を選ばなきゃ。

「対決姿勢」というのを作れば団結する

というのは実際に有効な手段ですが...アジア諸国の反日然り。スケープゴートってやつですか...まさか民主党の人たちが、ホントに「反自民党」を考えてるとは思わなかったです。どこまで本気で話をしてるんだか...もしも本気でそれを考えてるとしたら、それこそ問題だろうとボクは思います。
本来は「個人及び支持してる人の主義、思想」が優先でしょう。よく選挙や投票の時のニュースでTVの人が「対決姿勢を強めて」とか煽ってるのを聞くたびに苦笑したくなります(笑)

政治家とヤクザ。

人脈と金脈が彼らに共通する拠り所。そして、それぞれ裏表があるのが前提。だから、政治家とヤクザは同じ種類だと思ってます。稼ぎかたも、口利きとか...話を通してあげるから献金ってね。民意でなるのが政治家だろうけど、それだってなりたい人がなる訳で、人格者を一般人から探し出して投票してる訳では無いから。