デフラグを検索してたら

「sony製のHDDレコーダを使用」の方で、
リンク:HDDレコーダ、フラグメンテーション - すべてがdead beefになる -the unspecified insider- by ivamp

実はおそらく1つだけHDD残量を戻す技があります。
それは、電源を入れたままコンセントから電源プラグを引っこ抜く、です。
再び電源を供給するとしばらくカリカリ鳴いて復帰します。
そして起動すると、あら不思議。HDD残量が増えているではありませんか。
場合によっては残り10時間->200時間くらい変わります。ふぅ。
これってやっぱりデフラグみたいなことしてるんでしょうかねぇ?
っていうかこんな機能あるんなら普通に使えるようにしてほしい。
レアケースだし、普通は修理出すと思うので参考になる方はいないかもしれませんが、
試される方は各自の責任で行ってください。なにかあっても当方は責任を負えません。

その勇気に感服しました(^_^;) プログラム畑の方らしいから...基本情報技術とかではHDの構造とか容量計算、さらにファイルが置かれてる場所を追っかけたりとかもやるので、そんな「ドコが壊れるか判らない」物騒な事はするわけがない。はい、釣りですね(^_^;)
いや...「使い続けていると、ファイルを消しても徐々にHDD残量が戻らなくなります。」と冒頭にある。バックアップも出来ず、どうにもならない時に取れる最終手段でしょうか。勿論、壊れても構わないような場合に限りますが。

このような手段があろうとは

ボクには真似出来ません(^_^;)でも、「『壊れる』という思いこみ」をボク自身が持っている事に気づき、目から鱗の心境です。