「さん」呼びは嫌いですか?

リンク:「さん」呼びは嫌いですか?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
以下引用

「○○さん」と呼ばれたとき、どう感じますか。

「距離がある感じで寂しい」? それとも「敬われている感じ」? この「さん」呼び、ふと考えると、すごく深みのある呼び方の気がする。
~
思えば、自分の場合も、もっと仲良くなろうとする相手には、距離を縮めるために「○○ちゃん」と呼ぶか、ニックネームで呼ぶことがあるが、それをとびこして、昔からの友人などは、気恥ずかしさも手伝って、あえて他人行儀に距離を置いて「さん」呼びしている。
可愛さ半分、照れやからかい半分で、6歳の娘も、姪も甥も、ペットの金魚も、やっぱりときどき「さん」呼び。

そう。「さん」呼びには、畏敬や憧れがある半面、親しみや照れもある、遠すぎも近すぎもしない不思議な距離感があるように思うのだ。

「さん」呼びって、そう悪いもんでもないと思いませんか。

「さん」呼び...って、

一般的で無難な社会人の呼び名なのでは?というのは置いといて、小っちゃい子に、あえて「さん」を付けるのって可愛いと思います(^_^)「○○くん」は、社会人になっちゃったら失礼だから使わない....というのは建前で、本音は小っちゃい坊やにだけ使える特権的呼び名だと思ってるから、呼んであげない(笑)

最近、滝沢さんとか比留間さんが、ボクを「あきやん」「あきちゃん」って呼んでます。

子供の頃、こう呼ばれてたので懐かしい〜 なんか聞きなれてるせいか、「さん」付けよりしっくり来ます。可愛いし<やっぱりそこか(爆)