コレガの無線ルータを購入

コレガ n+g/b GIGA 無線ルータ+無線カード CG-WLBARGNH-P
「動かなかったら返品受け付けます」とか自信たっぷりの煽り文句に乗ってみました。でも...ルーターって「動いて当然」だと思ってました。全部ハードウェアで変更する所なんて無いんでしょ?

ルータ持ってるけど

ギガビットのポートを4つ持ってるルータが有るので勿体なかったけどiPod touch用に買い替えるつもりでした。「iPhoneで動作確認済み」とかシールが貼ってあるし有線のポートもギガビットでいくつか有るので、ハブで分けずに置き換え。

何ですか、これは...メニューが「なかなか見れない」

ブラウザで、指定されたIPを見るとメニューが出て接続テスト可能。で、それからIPアドレスが変更...割り振られるらしい。けど...そもそも、そのメニューが「なかなか見れない」ipを直接数字で打つので(DNSを通さずに)見ている先は多分、ルータ自身に内蔵されてるんだと思う。起動やリセットもやたらと時間が掛かるので、ソフト的な問題かも知れない。

接続テスト成功せず(笑)

何となく判ってきました。「動かなかったら返品受け付けます」と云うのは...動くまで粘れ(^_^;...という意味だったんですね。結局動かないので別の手段を取る事に。
ルーターのWANポートを使わず、LANポート同士で繋げるとハブとして使える裏技があるらしいので繋げたら動作...この場合は「動作」とは云わないですね。直結と同じです。「ルータ機能」というスイッチを切ると、同じ動作をするみたいなのでそうします。無線LANが欲しかっただけなのでこれで良いや。そして今まで使ってたルーターの下に、コレガの無線ルーターを繋げて使います。パソコンは今まで通りに前のルータに繋げて使用。

えっと、商品説明は

ウルトラハイパワー11n無線LANと超高速全ポートギガ対応有線LANとの2つの最高速クラスの組合せを実現し、さらに省エネを実現した、新しい超高速かつエコな無線LANブロードバンドルータ「CG-WLBARGNH」と、ドラフトIEEE802.11nに準拠したCardBusタイプの無線LANアダプタ「CG-WLCB300GNM」のセットモデル。

肝心のiPod touchの方は...ルーターから1m以内で使ってるけど...繋がらない事が多いかな(^_^;。理論的には「最高速」なんでしょうけどね。高い買い物をしました。