ミンキーモモ、30周年記念で再放送をするそうです。

“マリンナーサのモモ”のほう。

出演者全員で「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」を熱唱した「ミンキーモモ 30th アニバーサリーステージ」レポート

リンク:出演者全員で「ラブ・ラブ・ミンキーモモ」を熱唱した「ミンキーモモ 30th アニバーサリーステージ」レポート - GIGAZINE
プロダクションリード(旧:葦プロダクション)の代表作の一つ「魔法のプリンセス ミンキーモモ」。東京国際アニメフェア2009のステージイベントでは、30周年に向けたプロジェクトとして雑誌への連載が始まることやテレビで再放送が行われることが告知されました。

また、小山茉美さんや小森まなみさんを迎えての歌と音楽のステージが繰り広げられました。

詳細は以下から。

リンク:魔法のプリンセス ミンキーモモ 公式ホームページ

さすがに、“フェナリナーサのモモ”は古くて再放送ができないですか...あの頃のアニメの絵柄は味があって良かったです...しみじみ..今みたいに綺麗で整ってるわけじゃないけど、線の一つ一つに可愛さとか書き手の思い入れとかがあるように思えて。

話によって(描いてる人によって)絵柄が変わるのも和めて良かった。

マリンナーサのは既に整っちゃった絵柄だけど、フェナリナーサのは、味がある時代の絵です。
今は整いすぎてるから、わずかに違っても「作画崩壊」なんて言われるし...人の顔、左右対称な人なんてそうは居ないんですっあの微妙なずれと食い違いが魅力なんです。と力説(^_^;