スノーホワイト、追い込まれ中

「魔法少女育成計画」第二話〜第六話を見る。

第一話は、主人公スノーホワイト…姫河小雪が魔法少女になる話とか、ラピュセル…幼なじみで、男の子だけど魔法少女になった岸辺颯太に、他の魔女っ子というか魔法少女を紹介してもらうという当たり障りのない話だったけど、第二話から、とてもアブない状況に😅

ファヴ@間宮くるみ曰く

魔法少女が増えすぎたので半分に減らすぽん*1
マジカルキャンデーが最も少なかったのが脱落者だぽん。

主人公補正というか何というか…
「困ってる人の心の声が聞こえる」スノーホワイトが、断トツにキャンデーを集められる。
もう、その為だけの能力のようです。

しかし他人の夢に入れる魔法を持つネムリンは、
夢の中でしか変身出来ないので最初の脱落者に。

f:id:t_aki:20170812010012p:plain:w400

f:id:t_aki:20170812010504p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812010508p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812010512p:plain:h110

よくチャットルームに居るネムリン。
最後に入った夢の中で、馬車に乗るお姫様を見てる少女に
「誰でもお姫さまになれるんだよ」と。
まさかこれも伏線になってたとは。

f:id:t_aki:20170812010548p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812010555p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812010559p:plain:h110

チャットルームにて…魔法少女を辞めるネムリンに、別れの挨拶を。
どうやら現実世界では、翌朝が面接日だとか。
ニートも辞めて就職するんだぁ。
…しかし、翌朝…起こしに来た母親が驚き…

ネムリンの過去ログを探そうと、
チャットルームを検索してたシスターナナとウィンタープリズンが、
とんでもないものを見つけたとチャットルームで。
そのログを再生したら、クラムベリーとファヴの会話が。

f:id:t_aki:20170812023326p:plain:h180

魔法少女の資格を失うと、具体的にどのようなことが起こるんでしょう。
資格を奪われた魔法少女は死んじゃうぽん。
それは、魔法少女として死ぬという比喩的な意味でしょうか?。
生物として、息の根が止まることだぽん。

後で知ったんだけど、クラムベリーがこの件のフィクサーでした。
ファヴと組んで、魔法少女同士の殺し合いを企んだ張本人。
だから この会話は、争いを過激にするために、あえて残したんでしょうね。
だからわざわざチャットルームで会話した訳で…
誰にも聞かせるつもりが無いなら自室で会話すれば良いからね。

心臓麻痺で、自室で死んでる女性のニュースが。
状況的に、ネムリンで間違いないと。

バージョンアップのお知らせ

マジカルキャンデーの譲渡機能が追加されました。

スノーホワイトのような「キャンデーを集める能力」が無くても、
攻撃なり何なりで、他の魔法少女からスマホ型端末を奪えば生き残れると。
つまりこれって、生き残るためには他の魔法少女を襲えと…

f:id:t_aki:20170812024056p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812024102p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812024108p:plain:h110

  • さらに、アイテム追加。

ファヴ「お金は取らないぽん」
スノーホワイト「じゃあ、この数字は?」
ファヴ「それは寿命だぽん」
ファヴ「もうラピュセルはいないぽん」「ラピュセルの犠牲を無駄にするぽん?」
スノーホワイト「それじゃ事故ではなくって殺されたって事?」
ファヴ「他の魔法少女の動向は言えないぽん」

f:id:t_aki:20170812024502p:plain:h110 f:id:t_aki:20170812024505p:plain:h110

10年とか、より攻撃的な、直接的なものは25年とか…
悩んだスノーホワイト、ついに押すけど全部売り切れ。

もう、メチャクチャな鬱展開になってます。

追記。

キャンデーを奪う作戦で仲間に裏切られたルーラを入れ忘れてました。

f:id:t_aki:20170813022304p:plain:h110

*1:語尾に〝ぽん〟を付けるのがこのキャラの萌えアピールっぽい