とある科学の超電磁砲「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの レベル6」を見る。

とある科学の超電磁砲 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]

春上が越してきてからポルターガイスト事件が頻発。

で、黒子が疑うんですが...彼女をルームメイトに迎えた初春*1が怒って険悪ムード。そんな訳だから、初春ちゃんと黒子が珍しく一緒にいる、仲が良さそうな射影を飾っておきます。
黒子、キャラとしては悪くはないけどボクだったら避けたいなぁ...あ、レズ系キャラを避けたいって云ってる訳じゃないんですからね決して。むしろ、見てて楽しいからオッケー(〃▽〃)
でも、ああいうタイプって、気に入らない人の悪口とかポンポン言い出しそうだから...

  • そういえば初春ちゃんと黒子って、会話が弾んでるイメージが無いです。初春は愛すべき天然キャラで好きですよ〜 でも、黒子は...同じくツッコミ的な立ち位置の佐天*2みたいに愛があるとか認めてるイメージじゃ無い。

だから 今回のような険悪ムードというのは、黒子の性格というか 普段の言動が招いた報いのように思えます。だってねぇ...初春ちゃんと立場が逆だったとした時...たとえ初春ちゃんが春上を疑ったとしても誰も責めそうにないでしょ?

春ちゃんの能力、美琴とかには教えてないそうで。

持ってる物の温度を一定に保つ能力...黒子のテレポーテーションとか、美琴の電撃と比べると派手さは無いけどボクは認めます!!だってラップトップパソコンの熱暴走を防げるじゃないですか。能力が低くっても他者には無い実用さ。

彼女の抜きんでた情報処理能力に一役買ってると思いますよ〜(^_^)

*1:ういはる

*2:自称、初春の親友