クリーンインストールが良いとの事で、試してみる。

クリーンインストールが良いとの事で、試してみる。

マウンテン・ライオンのレビューとか、ネット検索で「クリーンインストールが良い」だって。だから、騙されてみる。
自身のHDにインストール出来るよう、デフォルトでパーティションを切ってリカバリソフトが入る仕組みですか。そしてリカバリソフト側に、基本的なGUI操作ができるよう直接ドライバを組み込んでるみたいです。

よく考えてます。

あ、このやり方...クリーンインストールだと、ただのインストールの倍の時間が掛かります。だって2回インストールさせてるのと同じだから。
次からは1回で済みます。オリジナルのアップデート如何に寄るのは通常のインストールと同じ。

追記。
  • えっと、ボクのは「iMac 27inch Mid2011」です。

ボクので実行後、他の人はどうしてるのかを検索。「WiFi接続が何とか...」って。
え?WiFi*1でファイル転送?USB2.0*2だってかなり掛かると思うのに、ましてやタイムマシンをWiFi接続してるなんて...ボクなんか、USB2.0でも遅いと心配してた。サンダーボルトにつなげようと思ったぐらいです。まあいいや。

リカバリソフトの入ってるパーティションが表示されるのはMid2011からかもしれないです。

まずはインストール。

1、直接インストールしてしまう。app storeで購入したら自動でインストールが始まります。あれ?選んだっけ?まあ良いや。
この時使ったパスワードとかを忘れぬように「手書きとか紙媒体で」取っておく事。
インストール中にまた使います。パソコンの中だと見れません。

2、タイムマシンで、一番新しい状態のをバックアップ。
3、「オプション押しっぱなし」で電源入れる

  • え?電源入れてから慌ててオプションを押す必要は無いですよ?(笑)

最初から押しっぱなしでオッケー。メニューが出ます。出るまで押しておく。
4、「復旧10.8」を選ぶ、
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
5、OS Xユーティリティから、
「ディスクユーティリティ」を選ぶ。
6、ハードディスクの、ハード全体じゃ無く、Macintosh HDの方を選び、消去してしまう。

  • 注意!「リカバリ」と書いてある方は、このリカバリソフトが入ってるので消さないように。

8、「ディスクユーティリティ」終了。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すると、OS Xユーティリティに戻ります。
9、OS Xを再インストール。

  • 「リカバリ」じゃ無い方にね。サイズ的に無理だと思うけど、試して出来ちゃったら次回からリカバリできません。

上記のapp storeのパスをまた使います。
「このマックに情報を転送」は、どちらでも。後からも出来るから。
10、アカウント作成とか、色々...

全部終わったら、
/アプリケーションフォルダ/ユーティリティフォルダの「移行アシスタント」で、タイムマシンから復旧させて出来上がり。

実は...

一度ペインターを動かした時、落ちました。
思わず「騙された!!」と頭を抱える....しかし、後は問題無し。フローティングパレット(ウィンドウ)も、動かしてもオッケー。
どうやら無事に済んだようです。

速度は劇的に改善。こんなに速くて良いんだろうか?って思うぐらい。

ペンタブ

intuos5(タッチ機能付き)でマウス*3を使う時は、通常時はタッチ機能を切っておいた方が良いです。感度良すぎ。ボクは一番下のスイッチに、「タッチ機能ON/OFF」を設定してます。

*1:300Mbps(ビット/秒)...機器の性能により、規格では「最大で」毎秒300Mbit、環境の影響を受け、速度が落ちます

*2:480Mbps。

*3:intuos4のマウスが使えます