ずっと現実的だと思います。

NHKスペシャルで、「原発の再稼働問題」

NHKとかで、こういう問題を番組で取り上げて、そこで送られてきたツイートとかメール、ファックスを 紹介してるけど...うん。押し問答です。

20代から70代と、幅広い年齢層から来てるようだけど、云ってる事は同じ。

「それしか選べない」とか。明日のエネルギーの確保...代替エネルギーのコスト面とか。

「事故起こすから」と。

なんか...「よく調教されてる」と思う。

あの...原発には「未来は無い」と思いますよ?

だって六ヶ所村原子燃料サイクル施設埋まっちゃうじゃん。もう駄目なんだって。これは選べないんですよ。もしもプルサーマルが運転出来て、再処理で使えるようにしても、あれって「だんだん濃くなる」最後は一番ヤバいのを埋めるしかないんですよ。

フランスだっけ?強固な岩盤の地下に埋めるのを建設してますね。日本じゃ無理。いや、その前に...最後は埋めるしか処理を選べない...こんな方法に未来は無いです

と、...ボクの判断は最初から決まってます。

で、原発以外の発電だけど、

火力はコスト高いからダメ。考える余地無し。で...代替エネルギー太陽光発電?新しい発電方法を開発?

  • 「なに夢のような事を云ってるの?」

夢を語る事は好きだけどね...現実問題と ごっちゃにしないでよとか言いたくなる。

残りは、水力発電しかないでしょ?

モーター(原動機)の性能向上...最低比速度のアップとか、調速機の性能向上...そして、より効率的な性能を確保出来る算段が出来たら、そこから逆にダムを設計したりとか、川幅の調整。そうそう、ギアを噛ませて、トータルの出力をスパコンで再計算させたりとかは昔は出来なかったと思う。ギア比って極端に出力が変わるから重要ですよ?手段次第で、人力で車を動かせるんですから。

...そういえば昔、クラスメートのパパさんが発明家で、人力で動く車(2人乗り)を作ってました。あ、これにはギア比を使ってたかは知らないです。新聞とかでは取り上げられたけどテレビには出たかなぁ...実話です。

  • ダムそのものだって、いくらでも性能向上の余地がある。

プレストレスト・コンクリートと鉄筋コンクリートのハイブリッドとかって技術開発そんなにして無いんでしょ?お金かかるからね...でも、某「もんじゅ」より、遥かに安いですよ?第一、未来がある。

  • あ、ダムの底を掘りだす技術もね。

ボクの父ちゃんは、若い頃「潜函工法」やってました。なにも、水を出し切らないと底を掘れない訳じゃないんです。今ならもっと良い方法が出来ると思う。

代替エネルギーとかの、有るかどうか判らない未来に掛けるより、ずっと現実的だと思います。

おっと、、

なんか、風力発電は 洋上に大量設置すれば良さそうな気がしてきました。

ただし揚水式水力発電とセットでね*1。風と云うのは吹く日と吹かない日が有るし...吹き過ぎても壊れる。発電出来る時に電力を賄いつつ揚水式のそれを汲み上げ、風のない日&強すぎの日にはダムを利用。太陽光は、取られる敷地がでかすぎて非効率だからダメ。そんな土地が有る訳ない。土地が有るうちに、さっさとダムを造ってくれ。

...民主党の、水力発電を潰しまくってたオバサン議員、何が目的だったんだろう。お陰で原発への依存度が、さらに上がってしまった。責任取ってくれないかなぁ...あと、原発メーカー、日立とか東芝?今まで儲けてた分、東京電力に援助してもいいと思いますよ?歴代首相も、原発を海外にトップセールスしてたんだから同罪ね。

*1:場所的にと云う意味では無いです。洋上と山上だから離れすぎ。コンビで動作させると言う意味。