中国ならば食べる。いや、食べてくれると思ってました。

以下引用です。

中国で野生のトラ殺して食べた男に禁固12年の判決

リンク: - エキサイトニュース
[北京 22日 ロイター] 中国で野生のトラを殺して食べた男が、禁固12年の判決を受けた。男が食べたのは、中国では最後の野生インドシナトラかもしれないという。現地メディアが22日報じた。

 雲南省出身の男は2月、ラオスとの国境近くの自然保護区でしじみを採っていたときにトラと遭遇し、自衛のために殺したと主張していた。

 中国で最後に確認された野生インドシナトラは同自然保護区で2007年に撮影されたものだが、地元紙によると、男が食べて以降は目撃情報はない。

 ただ、森林管理当局は、そのトラが野生インドシナトラの国内最後の1頭である証拠はないとしている。

 現地のポータルサイト(Yunnan.cn)によると、裁判所は男に対し、希少動物を殺した罪で10年、銃器の不法所持で2年の禁固刑を下した。

>男が食べて以降は目撃情報はない。

あくまで中国では最後ですから。獲物を粗末にしない事は尊敬すべきだと思います。捕った獲物は食べる!イギリス人もオーストラリア人も見習うべきかと。

その国が自慢してる事は

得てして 他の国では云う必要のない常識的な事でも、その国では実は奇異なことである事を隠すための方便のような気がしてます。

  • 動物愛護や環境保護で有名なイギリスだって、その実態は「うちのネコ、新しいカーペットに合わないので捨てます」系の...諸外国では思いつかない理由でペットを捨てるのが常識の国だったりしますよね(^_^;...他の国では命を大切にするのは常識の範疇で、承知の上で、その命を頂いてるわけで。例え残虐なモノでも...それを売りにする見せ物だって...ホントに何とも思ってないのなら見せ物にならないはずです...昇華出来なければ代償するしかないから。

写真は同じく中国、王府井(ワンフーチン)だそうです。

この屋台の多さ、羨ましいです
この他にも、路上で小さい露店を出してるお店が。何処の肉って云ってたっけかな?300グラムを日本円で150円とか言ってたように見えた。一見安くて良いように見えても、平均月収が3万元...10万円ぐらいだから、高い高い
なるほど、食べ物にどん欲な理由が ちゃんと有るわけですか。

銃器を持ってったそうだから

しじみ採りには多分必要無い*1と思う。最初から捕って食べるつもりだったんでしょうね(^_^; しかし...他では食べないものを、進んで食べるという文化は、中国ならでは。誰かが食べてる美味しそうなのを食べてみたいという気持ちならば良く解るんですが

...虎ですか、美味しそうなのかなぁ(●^_^●)

*1:ボクの父ちゃん、若い頃ダイナマイトで魚採りをしてたことがあるそうなので、言い切れなかったりします f(-_-;)