Yuppyもセットしておきます。

新OS...10.8 Mountain Lionの文字。

なんか色々追加されてるので見てみる。

  • Arial

これって、マックでHelvetica(ヘルベチカ)を指定した時、ウインドウズで代わりに表示されるんでした。元々そういう風に作られたそうで。なんか文字がアラビア風になってる...壊れたかな?σ(^_^;)?
Arial Unicode MSには日本語も入ってるんだ...OSAKAっぽい文字かな。マックで見るとあまりきれいに見えないです。多分メイリオとかと同じく、クリアタイプに合わせて作られてるんだろうと思う。

  • Avenir
  • AvenirNext

これは良いかも。HelveticaNeueとどちらを使うか迷います。

  • YuppyTC-Regular
  • YuppySC-Regular

これは...見て驚きました。手書き風の文字で、しかもカワイイ
そして、漢字とかなの文字の雰囲気が、よく合ってて割と見やすい。日本で出回ってるフリーの手書き風文字には、ここまで視認性が良いのは無いと思う。
SCとTCが有るけど、文字の形は同じに見える。ん?SCの方が文字が...グリフ数が1万個も多め。中国語メインで作られた文字に入ってる日本語は、平仮名とかのデザインがどうも好きになれなかったけど、これは出来が違います。

しかしこうやって見てみると、キャパニト(有料)って、凄いんだなぁ...ブロッククォート部分だけでもセットしておこうかなぁ...
でも、webフォントに無いから、持ってる人しか見えないんですね。持ってない人の為に月幾らか余分に出すのも何だし。少なくとも、Mountain Lionを入れてる人は楽しめるよう、Yuppyもセットしておきます。
なんかバランス悪い部分も有る。瀬戸フォントと妹フォントをセットしておきます。