暖かくて、柔らかくて、プニュプニュして大切なものも有るよぉ〜♪

おじゃる丸「カズマ 石をえらぶ」を見る。

おじゃる丸のまったり語録―しあわせの哲学

石清水くんが、ペットの金魚連れで カズマ家へ。飾りとして水槽の中に入れる石が欲しいそうで...

「石を選ぶなら、石が大好きなカズマ君に頼む」と熱心に説得。まあ、そんなところはどうでも良いです?

「大切なもの」談義。

子鬼トリオとか交えて。おじゃる丸、達観してます。「大切なモノはひとつとは限らない」とか。プリンもしゃく*1も大事とか...あれ?カズマくんは?<?

「カズマは何故、このように冷たく堅く、ゴツゴツした石など大切にしておるのかの?」 「暖かくて、柔らかくて、プニュプニュして大切なものも有るよぉ〜♪」

f:id:t_aki:20121013193903p:plain

カズマくん、おじゃるをギュッとハグ。和みます〜♪ ってか、カズマくんそこ替われ。?

atokのおバカ...

プニュプニュを「婦にゅ婦にゅ」だと...新しい単語を発想するんじゃ有りません。いや、その前に、カタカナ入力をわざわざ漢字に変換するんじゃ有りません。。

こういう、凄まじいレベルの誤変換がatokの特徴かも知れない。

そもそも、他のIM...MacVJE、ことえり等では、カタカナは直接入力&変換させない(設定しなければ英文字にしか変換しない)から辞書にも入れない。egbridgeとか かわせみは変換するけど辞書で学習させなければオッケーだし。

よく考えてみ?カタカナの殆どは出自が外来語(とか、擬音)なので変換させる意味が無い

むしろ、誤変換で修正する手間が増え、それを辞書で学習までしてしまうから迷惑なんです。窓機ユーザが「MS純正IMより高機能だとか、atokを褒める」のを見るとなんか可哀想にすら思える。

彼らが褒める事もATOKの誤変換の一因でしょうか。

*1:笏で良いのかな?