この値段も怖いなぁ(笑)?

新世界より #16「愛する早季へ」を見る。

「新世界より」 一 [Blu-ray]

たしか前回のラストで「half the world away」って手紙に書いてあったので、現代の読み書き程度に英語圏の文化も入ってるのかな?と思ったけど、実際の手紙のタイトルは「愛する早季へ」で、現代語と同じ楷書というか明朝体

看板とか掲示物は金文っぽい。しばらく考えないと読めないです?

  • half the world away

えっと...「半分に分かたれた世界」かな?「世界」は、早季とマリアの内面を指すんでしょう。どうやら、英語表記は前回のみでした。無かったことになるのかも。

今回、野弧丸に「マリア達が死んだ」という嘘の口裏合わせを頼んだ事が、後々に早季の足を引っ張る事になりそう。

そういえば...「純粋な思いが力に」...

それでロボットを動かす「イデオン」って昔、有りました。赤ん坊が泣くときが最強だっけかな。でも、コントロールは大人。結構、未来に希望が持てそうな結末だった気がする。

  • ボクは「新世界」と云うと...「新世界遊撃隊」かな。

立川に住んでた矢野徹センセの小説。これも超能力ものです。
主人公は、早季と同じく(早季は、先代の役職者もそうらしいけど)作品中ただ一人の...これから早季が得ることになるであろう「長寿」の能力も有ったりして。

  • おや?もしかしたらこの作品って「新世界遊撃隊」のオマージュかも知れないですね。

あ、「超人ロック」の「新世界戦隊」を忘れてた。あれももちろん、超能力ものです。で、ロックはその世界でただ一人の不老不死。「新世界戦隊」編が、商業誌最初の作品らしいです。

<ANIMEX 1200シリーズ>(124)超人ロック-コズミック・ゲーム-

しかし、この話は相変わらず怖いです。

別に、目立った虐殺とかやってるわけでは無いんですけどね。皆、静かで温和な人々。でも、その内面の...大人は子供、子供は大人、人間は別種族へ対する、静かだけど凄まじい恐れ。かつての歴史に有ったような「命を脅かす天敵」ならば、その大義で駆除出来るのに...自身を存続させるには...「自分の命を守るには必要な天敵」

ところで、エンディングのCDシングル欲しいけど、なにこれ...

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」

TVアニメ「新世界より」ED主題歌「割れたリンゴ」「雪に咲く花」

...カップリング曲も有るんですか。でも2曲で1260円って高すぎなんじゃないの?

この値段も怖いなぁ(笑)?