新ブログ側の記事ですのであしからず。

新ブログ側の記事ですのであしからず。

css改造、エラい目に遭いました。(...>_<)😂

プレビュー画面では改造出来てるのに、実際に書き込むと全部無しに...つまり、css全消しというか、文字だけ。で、ひとつひとつ何が原因だかを調べていきました。

最初は、某「日本語」のエラーだと思ったんですけどね。

utf-8〟だから「〝〟」...ダブルミニュートがcssでqタグに設定可能。プレビュー画面でも動作するのを確認済み。でも、最後に泣く泣く省く。
ん?直らないよ?...疑似要素の設定とかかなぁ...いじり回してやっと判る。

qタグそのものが、設定できないじゃん。

なるほどね、他のテーマで開きqタグと閉じqタグの形が合ってないのを「趣味?」とか思ってました。設定したくても出来なかったんですね。判りました。うん。qタグが全く表示されないのは困るけど。

追記。

qタグ設定可能になってます。ただし、cssを直接入れる窓に直書きはダメ。あの窓に、cssのファイルをインポートさせるように書くべし。
別ファイルであれば、qタグと注釈部分に日本語が書けました。
今現在は、:beforeと:afterに全ての文字種を設定できるようにはなってないようです。

でも、動かしたいのは設定できました。

カラム分けがしたかったんです。

文章の長さが(一行が)長すぎると見づらいんですね。でも大画面の人は有効的に使いたいでしょ? 雑誌などは15文字ぐらいを基準にしてるのかなぁ...色々と自分なりに調べてみたけど判らない。で、一度設定してから改めてみると、動画リンクがカラム外にはみ出してる。そんな訳で、今は動画の窓のサイズに最低カラム幅を合わせてます。
ブラウザの窓のサイズによって、幅とかカラムの数が変わります。
そのうちに、動画窓部分だけカラム分けを止めるとかに書き換えるかも。

追記

修正済み。

...atokのおバカ加減に少し癇癪。

カラム分けだと何回入れれば良いんだか。文脈から判断できるようになったんじゃ無いの?
「カラム訳」...ああ、「絡む訳」にしたかったのか。
だから、マックの ことえりとかvjeとかegみたいに、「カタカナはシフト押しだけで直接、無変換表示しろ」とあれほど。わざわざ辞書使うんじゃありません。(ーー#)💢
最近特におかしいよ。なんかワザとやってるような気がしてきました。変換効率アップ版が発売されたしね。これもビジネスモデルなのかな。

追記。

やっぱりcssに日本語は入れられません。もちろん注釈、コメント部分もです。utf-8どころか、euc以下かも...σ(^_^;)💦
旧ダイアリーのファイル保存部分が1%しか使ってないので、それをcss格納場所にしてました。しかし、何故か、そこから読むと、それでも崩れるのでダメ。
だから直接打ち込んでます。

さらに追記。

リンク:モーレツ宇宙海賊 #22「海賊狩り」を見る。 - t_aki's blogでルビ(ふりがな)を入れてるけど、範囲が思いっきりおかしくなってる。

<ruby><rb>海明星</rb><rt>うみのあけほし</rt></ruby>

海明星うみのあけほし

と入れてます。だから、 “海明星” に対して「うみのあけほし」と振られるはず。あれ?pre記法の中では効くんだ...まだ暫くはベータ版でしょうか...σ(^_^;)💦 スーパーpre記法も壊れてる。そういえば、ボクが はてなダイアリーはてなブログに非ず)を始めた頃もテーマが不完全だとか色々と有ったみたいなので、こういう社風なのかも知れません。
ボクは最初から改造するつもりで使ってるからオッケーです。

あれ? 写真を表示しなくなりました...次の項目に移ってる?まあ良いや。

font指定もおかしい。

naturalテーマだと、何故かfont指定部だけ日本語が効いたのでfirefoxで指定可能。
その他のテーマや、今 改造する元にしたreportテーマでは、全てに日本語が...と云うか、英文字&半角記号じゃない文字はコメント部分含めて全て不可。だからsafali(ps表記の...ローマ字表記が可能)でしか日本語のfont指定が出来ません。多分。
デリミタに指定してたダブルミニュートも全角記号なので設定不可。